ディズニー最新作『モアナと伝説の海』日本版ポスタービジュアル解禁

ディズニー最新作『モアナと伝説の海』日本版ポスタービジュアル解禁

ディズニー長編アニメーション最新作『モアナと伝説の海』日本版ポスター公開(C)2016 Disney.All Rights Reserved.

 『アナと雪の女王』では社会現象を巻き起こし、『ズートピア』のヒットも記憶に新しいディズニー・アニメーションの最新作『モアナと伝説の海』の日本版ポスタービジュアルが公開された。

 本作は、好奇心にあふれ、海を愛する美しい少女・モアナが、“心”を失ってしまった世界を救う大冒険に挑む物語。数々の伝説が残る南太平洋の大きな島で育ったモアナは、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことから、海に選ばれる。そして16歳になったとき、運命に導かれるように“禁じられた”海へと旅立つが…。

 解禁となった日本版ポスターでは、“海に選ばれたモアナ”の周りを、まるで生きているかのような海とその生き物たちが取り囲む様子が描かれている。そして、モアナの両手の中では、この世界のあらゆる生命を生み出す女神“テ・フィティの心”が、エメラルドグリーンに光り輝いている。本ポスターで初公開されたこの石は、実はモアナの大冒険において重要なカギを握っているという。南の島や美しい空、そして海のリアルな描写とともに、物語がどう展開していくのか、期待が募る。

 また、本作の監督を務めるロン・クレメンツとジョン・マスカーは、『リトル・マーメイド』や『アラジン』などを世に送り出してきたゴールデンコンビ。ロンは、「海の中で暮らすアリエルは、陸で暮らすことを夢見て、島で暮らすモアナは大海に出ることを夢見ている。アリエルから一周回ってモアナに帰ってきたね(笑)」とヒロインについて語り、ジョンは「世界中の言語で、どんな(モアナの)声が起用されるのかワクワクしています」と明かした。「アナ雪」の『Let It Go』が世界25ヵ国で注目されたように、本作の展開にも期待したい。

 映画『モアナと伝説の海』は、2017年3月10日より公開。

関連記事(外部サイト)