浪川大輔、本当に五ェ門になった日『血煙の石川五ェ門』アフレコレポ&コメント到着

浪川大輔、本当に五ェ門になった日『血煙の石川五ェ門』アフレコレポ&コメント到着

ルパンスピンオフ映画・第2弾『血煙の石川五ェ門』(C)TMS

 ルパンシリーズのスピンオフ作品、映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』のアフレコレポートが到着。現場レポートと共に、栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一ら豪華キャスト陣からのコメントも届いた。

 映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』は、孤高の剣士・石川五エ門(浪川)を中心に描かれるスピンオフ作品。仲間であるルパンたちと出会う前の姿を描き、劇中では若き日のルパン三世(栗田)や次元大介(小林)、峰不二子(沢城)や銭形警部(山寺)といったおなじみの面々も登場する。

 来年の公開に向けて、今年9月に行われたアフレコでは主要キャストに加えてエキストラ声優たちも集合。2014年公開のスピンオフ第1弾『次元大介の墓標』以来となる、小池健監督による演出のもと、ブース内では迫力溢れるアクションシーンに「実写みたい」「ハード!」と感想も飛び出したという。

 五エ門を演じる浪川は「敵だけではなく己とも戦っているのかという印象を台本から受けました」と、自身のキャラクターへの印象を語ると共に「若さからくる感情的な姿を出しながら、五エ門の渋さを失わないバランスと、現代の達人・五エ門への成長を本当に微妙な変化を徐々に加えながら演じました」と撮影当時の手応えを振り返る。

 スピンオフシリーズは「原作に近いイメージ」と話す栗田は、「ルパンも悪人の泥棒として演じている」として、「仕上がりは相当ハードでヒールなテイストになると思います」と作品の印象を伝える。また、過去のシリーズと比べて「今までで最も台詞が多い」と評価する五エ門を演じた浪川について、「(アフレコ当日は)浪川さんが本当に五エ門になったと言える日だと思う」と、太鼓判を押した。

 映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』は、2017年2月4日から全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)