テレビアニメ『いぬやしき』メインビジュアル公開! 連載も残り5回に

テレビアニメ『いぬやしき』メインビジュアル公開! 連載も残り5回に

テレビアニメ『いぬやしき』ビジュアル(c)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会

 フジテレビ“ノイタミナ”ほかで10月より放送予定のテレビアニメ『いぬやしき』のメインビジュアルが、原作連載中の雑誌「イブニング」で公開された。また、同誌では連載が残り5話で完結することも伝えられた。

 『いぬやしき』は『GANTZ』の奥浩哉が描くSFアクション。今回公開されたメインビジュアルには、主人公・犬屋敷の愛娘・麻理が、愛犬・はな子としゃがみ込み、何かを待っているような表情でこちらを見上げている姿が描かれ、その背後には、破壊されバラバラになった機械の破片が散らばっているという、何かを予感させるような1枚となっている。

 すでに発表されていた、さとうけいいち総監督、籔田修平監督、アニメーション制作をMAPPAが手がけることに加え、今回新たにシリーズ構成・脚本を瀬古浩司(『亜人』『残響のテロル』)が、キャラクターデザインを恩田尚之(『神撃のバハムート GENESIS』『GANTZ』)が務めることが伝えられた。

 さとう総監督は、「奥浩哉先生の作品に携わるのは2作目となります。気負う事なく原作の持つエネルギーを映像でかましてやりたいと思います! SFマインドたっぷりで、アクション&バイオレンス! こんな初老ヒーロー見た事ない!って! どうぞご期待ください」とコメント。

 籔田監督も「アクションの描写は最も期待される部分のひとつだと思うので、ご満足いただけるものに仕上げていきたいです。また2人の主人公が持つ独特なキャラクターの描写にもアニメスタッフのアイディアが詰まっていますので、注目していただけたら嬉しいです!」と意気込みを語っている。

 2018年には木梨憲武、佐藤健主演による実写映画の公開も控える『いぬやしき』の世界に今後も注目だ。

 テレビアニメ『いぬやしき』は、10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始。

関連記事(外部サイト)