『僕のヒーローアカデミア』人気声優総出演! お悩み相談専用ダイヤル開設

『僕のヒーローアカデミア』人気声優総出演! お悩み相談専用ダイヤル開設

『僕のヒーローアカデミア』ヒーローダイヤル声優陣(c)『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載の大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。コミック14巻発売(6月2日発売)を記念して、人気のヒーローたちに電話で直接お悩み相談ができる専門ダイヤルが期間限定で開設される。

 専門ダイヤルでは、新宿駅の地下通路の壁面に掲出されたビジュアルや本作14巻の帯に意味深に記載された番号(05‐7005‐1314)にダイヤルすると、No.1ヒーローオールマイト(CV:三宅健太)から開口一番「ヒーローダイヤルに私が来たー!」と、お馴染みの言い回しで電話を受けてくれる。さらにオールマイトに“お悩みフレーズ”を伝えると、そのフレーズに相応しいヒーローに電話を回し、そのヒーローが悩み事から助けてくれるという。

 本作の舞台は人類の8割が何かしらの超常能力・“個性”を持つようになった超人社会。“個性”を悪用する者を、圧倒的な力で勇敢に人を救ける職業“ヒーロー”は皆の憧れであり、今回のヒーローダイヤルに研修の一環として選ばれた6人は “ヒーロー”を目指し、ヒーロー輩出の名門・雄英高校に通う生徒たちだ。ヒーローダイヤルでは、実際にアニメでもキャラクターを演じている声優陣がキャラクターの声を担当し、ヒーローとして真摯に相談を受けている。

 緑谷出久役の山下大輝は「恋愛や人生とかの相談よりは、夢や憧れなんかの相談をしてくれた方に、デクらしく精一杯答えてくれるでしょう」とコメントをしており、爆豪勝己役の岡本信彦は「真っ向勝負を望む男らしいキャラクターなので、良い答えがでるかも」と示唆。麗日お茶子役の佐倉綾音は「お茶子さんならきっと、間口を広く構えてくれているはずなので、恋のお悩みからお金のご相談まで、ぜひ忌憚なくどうぞ」とアピールしており、轟焦凍役の梶裕貴は「アニメ本編で今ちょうど、轟くんが父や母との間にある心の壁を乗り越えようとしている所なので、家族関係で悩んでいる方は彼に相談してみるといいかもしれません」と推奨。蛙吹梅雨役の悠木碧は「彼女にはしょうもないことを相談して『仕方ないわね』って言われたいです」と話している。

 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』は読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット毎週土曜17時30分から放送中。

関連記事(外部サイト)