『カーズ/クロスロード』日本版EDソング、PV解禁!“おふざけナシ”大人な仕上がり

『カーズ/クロスロード』日本版EDソング、PV解禁!“おふざけナシ”大人な仕上がり

映画『カーズ/クロスロード』日本版ED、PV解禁(c)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 7月15日公開のピクサー映画『カーズ』シリーズの最新作『カーズ/クロスロード』の日本版エンドソング『エンジン』の楽曲PVが到着した。

 本作のために楽曲を書き下ろしたのは、1987年にユニコーンでメジャーデビューして以来、常に日本の音楽シーンを盛り上げてきた奥田民生。

 本PVは、奥田の『イージュー★ライダー』や『さすらい』などの名曲を彷彿とさせる、ノスタルジックなメロディーに合わせ、夕日に輝く壮大な風景や激しいカーレースのシーンが展開される。

 運命の決断を迫られる主人公マックィーンの心情がまさに表現された1曲で、「明日も目の前に道は続いている」という歌詞からは、“周囲の期待に応えるため再起をかけて走り続けるのか、それとも全く異なる新たな道を選ぶのか?”という、マックィーン“最後の決断”の行方と並々ならぬ感動を期待させる。

 映画『カーズ/クロスロード』は7月15日より、公開。

関連記事(外部サイト)