アニメ『バチカン奇跡調査官』、安元洋貴、遊佐浩二、代永翼ら追加キャスト発表

アニメ『バチカン奇跡調査官』、安元洋貴、遊佐浩二、代永翼ら追加キャスト発表

世界の奇怪な事件の真相に迫るアニメ『バチカン奇跡調査官』(C)2017 藤木稟・THORES 柴本/KADOKAWA/バチカン奇跡調査官」製作委員会

 テレビアニメ『バチカン奇跡調査官』の追加キャラ&キャスト、放送情報が解禁された。すでに発表されている岡本信彦、諏訪部順一らの主要キャストに加えて、安元洋貴、遊佐浩二、代永翼の出演が決定。放送は、WOWOW、TOKYO MXなどで7月からスタートする。

 同作は、角川ホラー文庫より刊行されている藤木稟による同名小説が原作。天才的な頭脳を持つ平賀・ヨゼフ・康(CV:岡本)と、古文書・暗号解読のエキスパートであるロベルト・ニコラス(CV:諏訪部)のバチカンの奇跡調査官が、世界中から寄せられる奇怪な事件の真相に迫る。

 追加キャストとして、2人に敬意を抱き協力し合うことになるFBI捜査官でビル・サスキンス役に安元。アフリカのソフマ共和国の教会で貧しい人々を救い、聖者のような司祭として尊敬を集める美貌の青年神父・ジュリア司祭役に遊佐。療養中のためドイツの病院で過ごしている平賀の弟・良太役に代永の出演が決定した。

 アニメ『バチカン奇跡調査官』は、WOWOW、TOKYO MX、KBS京都他にて放送開始予定。WOWOWは7月7日22時30分より放送開始、TOKYO MX、KBS京都ほか7月14日より放送開始。

関連記事(外部サイト)