劇場版『はいからさんが通る』追加キャスト発表! 櫻井孝宏、梶裕貴ら豪華声優陣

劇場版『はいからさんが通る』追加キャスト発表! 櫻井孝宏、梶裕貴ら豪華声優陣

劇場版『はいからさんが通る』櫻井孝宏、梶裕貴ら豪華追加キャスト発表!(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

 大正浪漫を描いた大和和紀原作のアニメ映画『はいからさんが通る 前編〜紅緒、花の17歳〜』の追加キャストが発表され、櫻井孝宏、中井和哉、梶裕貴、瀬戸麻沙美ら豪華声優陣の出演が明らかとなった。

 本作は、1975年〜1977まで「週刊少女フレンド」(講談社)に連載されたほか、アニメやドラマなど様々なメディアミックス展開を果たしてきた作品の最新作。大正時代、女学校で楽しい学園生活を送る花村紅緒(CV:早見沙織)は、笑い上戸なイケメン・伊集院忍少尉(CV:宮野真守)と出会うが、祖父母の時代から決められたいいなずけであると知り“結婚を阻止しよう”と奮闘するが…。

 今回、発表された追加キャスト情報では、櫻井は、紅緒が入社した出版社「冗談社」の社長であり、『冗談社倶楽部』の編集長・青江冬星役。中井は、伊集院の部下で、ともにシベリアに出兵した軍曹・鬼島森吾役。梶は、紅緒より一切年下の幼なじみで、歌舞伎の女形役者の少年・藤枝欄丸役。瀬戸は、紅緒のよき相談相手でもある親友・北小路環を演じる。

 『はいからさんが通る 前編〜紅緒、花の17歳〜』は、11月11日より全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)