山田孝之、バットマン役に! 『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』で声優に挑戦

山田孝之、バットマン役に! 『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』で声優に挑戦

山田孝之、知英、安田顕が『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』で声優に!(C)Warner Bros. Japan and DLE. DC characters and elements(C)&TM DC Comics. Eagle Talon characters and elements(C)&TM DLE. All Rights Reserved.

 アメコミヒーローの代表格である「DCエンターテインメント」と、日本発フラッシュアニメの人気作「鷹の爪団」がコラボレーションを果たす異色のアニメーション映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』。本作のゲスト声優として、山田孝之、知英、安田顕が出演することが分かった。

 アニメ映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』の主人公は、兵器で身長600メートルに巨大化されたシン入社員。無駄な動きの多いシン入社員が暴れ始めたら街を壊滅してしまう恐れのある中、ある日、ジョーカー(CV:安田)とハーレイ・クイン(CV:知英)らが“汚く”お金を稼ごうとする。それを阻止するため、スーパーヒーローチームの“ジャスティス・リーグ”と共に戦うことになった“鷹の爪団”。しかし、資金面で問題が生じたため、アメリカで一人離れていた金持ちで暗いヒーロー・バットマン(CV:山田)を説得するハメに…。

 本作の出演にあたり、山田は「小さい頃から好きだったバットマン役で参加できて嬉しいです」と思いを吐露する一方で、公開を控えて「言いたいことをガシガシ言っていく鷹の爪の気持ちよさとDCスーパーヒーローズたちの東京での活躍にご期待ください」とメッセージを寄せている。

 また、知英は「自分が演じたハーレイ・クインも可愛くって大好きです」とキャラクターへの思いを伝えたほか、安田は「役者として1度はやってみたいクレイジーな憧れのジョーカー役を演じさせてもらって光栄でした。DCと鷹の爪のコラボ、毛色の違う両者が作る映画ですから何かあるかもしれないし、ないかもしれない。それを判断するのはあなた次第です!」と力強いコメントを残している。

 さらに今回、本作の特報映像とティザーチラシが完成し併せて解禁となった。チラシには、2人のバットマンの姿と共に「Youは何しに東京へ?」というキャッチコピーが添えられている。

 映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』は、10月21日からロードショー。

関連記事(外部サイト)