サンリオ、小麦粉の新キャラ「こぎみゅん」ショートアニメ放送決定

サンリオ、小麦粉の新キャラ「こぎみゅん」ショートアニメ放送決定

「こぎみゅん」 ショートアニメが放送(c)2015, 2017 SANRIO CO.,LTD. サンリオ/ フリュー・ギャザリングホールディングス

 サンリオの小麦粉の新キャラクター「こぎみゅん」のショートアニメが、インターネットテレビ局「AbemaTV」の「新作TVアニメチャンネル」にて7月30日より放送開始となる。また、りゅうちぇるが声優に初挑戦し、シンガー・ソングライターの井上苑子がエンディングテーマを担当することも明らかになった。

 アニメ『こぎみゅん』は「小麦粉だけど、おにぎりになりたい」主人公の「こぎみゅん」をはじめとして、「ぎょうざくん」や「チョココロネェ」など小麦粉を素材とした食べ物のキャラクター「コギムコ族」が住むアパート「コギムコーポ」を舞台にした物語。

 チョココロネェ役で声優に初挑戦するりゅうちぇるは、「初めての声優のお仕事だったけど、自分のキャラクターとチョココロネェのオネエ感をまぜてみたり、新しい自分に出会えてすごく楽しかったです!」と収録を述懐。また、「キャラクターみんな個性豊かですごく楽しいアニメなのでぜひみてください!」と作品の魅力を語っている。

 一方の井上は、「新キャラのこぎみゅん、初めて見たときから可愛くて胸が苦しかったです…。そんなこぎみゅんのエンディングテーマ曲にわたしの曲を使っていただけるなんて本当に嬉しいです」と感激のコメント。さらに、「わたしの曲も含め、こぎみゅんの世界観がたくさんの人に伝わるといいなと思います!! よろしくお願いします」と意気込みを見せている。

 アニメ『こぎみゅん』は7月30日、23:58より放送(1話約1分)
 毎週日曜日23:58に最新話を初回放送(再放送あり)

関連記事(外部サイト)