東京ゲームショウ2017、セガゲームス物販コーナーで『サクラ大戦』新作グッズ発売!

東京ゲームショウ2017、セガゲームス物販コーナーで『サクラ大戦』新作グッズ発売!

TGS2017で『サクラ大戦』新作グッズ発売!(C)SEGA Illustration by Hidenori Matsubara

 9月21日から24日にかけて千葉県・幕張メッセで開催される国内最大級のゲームイベント「東京ゲームショウ2017」で、ゲームを原作とした人気シリーズ『サクラ大戦』の新作グッズが発売されることが分かった。

 『サクラ大戦』は、原作に広井王子、脚本にあかほりさとる、キャラクター原案を藤島康介、キャラクターデザインを松原秀典が手掛け制作された大正時代を舞台にした歌劇&ロボットアクション作。1996年9月にセガサターン用ゲームソフト『サクラ大戦(サクラ大戦 〜熱き血潮に〜』が発売されて以降、さまざまな続編が作られたほか、舞台など多彩なメディアミックスも展開している。

 今回、新たに発売されるのは5アイテム。帝都・巴里・紐育の各ヒロイン、真宮寺サクラ、エリカ・フォンティーヌ、ジェミニ・サンライズがデザインされた豆皿セットや、帝国華撃団・花組が操縦する機体「光武」をモチーフにした「『サクラ大戦』光武ゆらゆらグラス」。

 さらに、花組の面々が揃った「『サクラ大戦』もふもふブランケット」や、光武をモチーフにしたメタリック調の「『サクラ大戦』光武ダイキャストキーホルダー」、作品の世界観を思わせるような和風の「『サクラ大戦』帝国華撃団・畳コースター」がラインナップされている。

 各グッズは、9月21日から24日(一般公開は23日〜24日)に千葉県・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017」のセガゲームス物販コーナーで販売。

関連記事(外部サイト)