美山加恋「好きを活かせる」、“アニメ大好き”井上裕介とアニメ情報番組MCに挑戦中

美山加恋「好きを活かせる」、“アニメ大好き”井上裕介とアニメ情報番組MCに挑戦中

井上裕介×美山加恋、『あにレコTV』インタビュー クランクイン!

 週に30本以上のアニメを放送しているテレビ東京が、アニメ総合情報番組『あにレコTV』をスタートさせた。メインMCを務めるのは、お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介と、女優の美山加恋だ。共に「アニメが大好き」という二人に、番組の見どころや、自身のアニメとの出会いなどを聞いた。

 美山と言えば、天才子役としてドラマや映画で活躍する一方、テレビアニメや劇場アニメの声優や洋画の吹き替えなど、声の仕事の実績もあるが「アニメに興味を持ったきっかけは、『NARUTO−ナルト−』の劇場版第1作目の『劇場版 NARUTO−ナルト− 大活劇! 雪姫忍法帖だってばよ!!』に出演させていただいたのがきっかけでした。まだ小さかったのですが、声優というお仕事の存在を知ってアニメが好きになったんです」とアニメとの出会いを語る。

 一方の井上も、ツイッター等でよくアニメの話題をつぶやいているが、「はっきりとは覚えていないのですが、小学生のころ、テレビ大阪で朝の7時ぐらいからアニメをやっていたんです。いつもそれを見てから学校に行って、帰ってきてからも夕方6〜7時ぐらいにアニメをやっていたんです。当時は『キャプテン翼』などだったと思うのですが、毎日見ていたので、自然とアニメ好きになってきました」と幼少期からアニメを見て育ったという。

 そんな二人にとって、アニメ総合情報番組というのは、非常に魅力的な仕事のようだ。井上は「いろいろな仕事をさせていただいていますが、一番楽しませてもらっています」と笑顔を見せるが「嬉しい半面、この番組のおかげで、今まで見逃していたようなジャンルの面白いアニメも発見してしまい『あれもこれも見たい』と思ってしまって大変です」と嬉しい悲鳴を上げる。美山も「アニメ好きは公言していましたが、作品ファンの愛情ってすごいので、アニメ好きの枠でお仕事することはためらっていたんです。でもこういう情報番組のMCなら少しは違う目線で、アニメ好きを活かせるのかなと思いました」と意欲的だ。

 すでに収録は始まっているが、異色のコラボについて、美山は「井上さんには本当に助けられてばかりで、もう少しMCを頑張りたいです」と目標を掲げると、井上は「(美山が)芸歴16年と聞いて、少し安心したんです。変な話、芸歴1年目の20歳の女の子とは違うから、こちらの無茶ぶりにもしっかり応えてくれると思うんです。せっかくなので、今までファンの方が見たことないような美山さんの魅力が出せたら、僕の存在意義があるのかなって思います」とやる気満々だ。

 本番組には、アニメ界から、声優をはじめ豪華なゲストも登場するが、井上は「最近だと山下大輝さんとか会ってみたいですね。『Re:CREATORS』とか『弱虫ペダル』とか好きなので」と希望を述べると、美山も「他局なのですが『ONE PIECE』が大好きなので、サンジ役の平田広明さんに会ってみたいです。あとは、私が『アニメって面白いな』って思ったきっかけとなった作品が『名探偵コナン』だったので、工藤新一役の山口勝平さんにも会いたいです」と目を輝かせていた。

 井上は以前「芸能界で叶えたい夢の一つが声優業」と語っていたが「プロの声優さんに友達もいてお話を聞いているので、僕が気軽に『やりたい』なんて言える仕事ではないことは分かっているんです」と前置きしつつも「でも縁があってアニメ番組をやらせていただけたので、この流れであわよくばチョイ役でも……なんて思っています」と胸の内を明かす。

 収録では「とりあえず1ヵ月は……」と語っていた井上だが「続けられるなら死ぬまでやっていきたいですね。この番組が続けば、単純に面白いアニメにどんどん出会えるわけで、それはとても嬉しいことです」と笑顔を見せていたが「まあ、アニメファンと僕が鬼炎上したら番組が終わっちゃうかもしれませんけれど」なんて不吉な発言も。それを聞いた美山は「やめてくださいね!」と突っ込みを入れるなど、すでに息の合ったコンビぶりを発揮していた。(取材・文・写真:磯部正和)

 『あにレコTV』はテレビ東京にて毎週月曜日、27時20分より放送中。

関連記事(外部サイト)