『曇天に笑う〈外伝〉』中篇、ビジュアル&特報解禁 風魔一族の知られざる過去描く

『曇天に笑う〈外伝〉』中篇、ビジュアル&特報解禁 風魔一族の知られざる過去描く

『曇天に笑う〈外伝〉』中篇、ビジュアル&特報解禁(C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会

 唐々煙原作による人気コミックを劇場アニメ化した3部作の前篇『曇天に笑う〈外伝〉〜決別、犲の誓い〜』に続く、中篇『曇天に笑う〈外伝〉〜宿命、双頭の風魔〜』のメインビジュアルと特報映像が解禁された。併せて、キャスト情報も発表され、櫻井孝宏、遊佐浩二、津田健次郎、井上喜久子ら豪華声優陣が集結することが分かった。

 本作は、激動の時代の中、大切にするものを守ろうとした若者たちの相克と絆、宿命の戦いを描いた作品。第1弾の前篇では、300年に一度蘇り災いをもたらす大蛇復活の11年前を舞台に、大蛇討伐のため部隊“犲”が結成された当時の様子が描かれ、今回の中篇では、風魔一族としての宿命を背負った金城白子の知られざる過去が明かされる。

 メインビジュアルでは、夜空のもとにたたずむ風魔一族の壱助と、かたわらで座り込む双子の壱雨の姿が。「絶望の闇―ただ、お前だけが光だった。」と2人の絆を表す言葉で締めくくられる特報映像は、壮大な音楽と共に、何かに思いを巡らせるかのような壱助の姿を中心に展開される。

 今回、原作を新たな形で映像化するのは『進撃の巨人』などのアニメーションを手がけたWIT STUDIO。キャストとして、壱助役に櫻井、壱雨役に遊佐が名を連ね、さらに、オリジナルキャラとして描かれる2人の父親・永四郎役に津田、母親となる六花役に井上が抜てきされたほか、三兄弟の長兄・天火(てんか)役の中村悠一をはじめ、梶裕貴、代永翼、鳥海浩輔の参加も発表されている。

 劇場アニメの中篇『曇天に笑う〈外伝〉〜宿命、双頭の風魔〜』は、2018年6月9日より2週間限定上映。

関連記事(外部サイト)