うまるちゃんのお部屋にお邪魔した!『うまるちゃん展』潜入で「かわいい」を連呼

うまるちゃんのお部屋にお邪魔した!『うまるちゃん展』潜入で「かわいい」を連呼

『干物妹!うまるちゃん展〜うまるとゆかいな仲間たち〜』内覧会の様子 クランクイン!

 サンカクヘッドによるコメディ漫画『干物妹!うまるちゃん』初となる展覧会『干物妹!うまるちゃん展〜うまるとゆかいな仲間たち〜』が、12月20日から2018年1月22日まで東京アニメセンター in DNPプラザにて開催される。開催前日となる19日、本展のプレス内覧会が行われ、貴重な漫画原稿やフォトスポットとなる“うまるのお部屋”がお披露目となった。

 『干物妹!うまるちゃん』は、 外では容姿端麗・文武両道の才女、家ではグータラしている干物な少女“うまる”と、 その少女に振り回される兄の“タイヘイ”の日常を描くコメディ漫画。「週刊ヤングジャンプ」 (集英社)で2013年15号から2017年50号まで連載され、コミックスシリーズ累計発行部数は300万部を突破。 アニメ化もなされ、第2期『干物妹!うまるちゃんR』が放送中だ。

 原作展示コーナーに入るや、「厳選!神回まるごと一話」のパネル展示がお目見え。こちらは週替わり展示となっており、12月20日から25日は第41話「うまるとクリスマス」、12月27日から2018年1月8日までは第137話「うまると羽根突き」、1月10日から1月22日までは「うまるちゃんG」第1話を展示。一話分がまるっと展示されているので、さっそく、うまるちゃんワールドが冬の寒さで冷えた体を温めてくれるはず。

 歩みを進めると、約200点もの漫画原稿やカラーイラストがズラリと並ぶ。うまるの生態が明らかとなった記念すべき第1話のほか、うまるのグルメ(ポテイトとコーラ)、うまるのお風呂シーンなど、うまるの至福のひとときを漫画原稿で確認できる。また「うまると海老名ちゃん」といったように、きりえちゃん、シルフィンちゃん、ヒカリちゃんらキュートな仲間とのやり取りを描いた原稿もコーナとして展開。癒しオーラあふれる生原稿から、それぞれとどのような絆を育んできたのかをぜひ振り返ってみよう。

 そしてTVアニメ『干物妹!うまるちゃんR』の展示も。原作、絵コンテ、アニメ原画を並べ、原作がどのようにアニメーションになるのかが紹介されており、こちらも必見。どのように色付けられ、動くうまるが生まれるのかを見届けてみたい。さらに最後のお楽しみとなるのが、うまるとお兄ちゃんのお部屋を再現したフォトスポット!
 
 『俺の姉が異世界の侵略者でどうたらこうたらなんだがどう思う?』のポスターが貼られていたり、ベットに転がったネコロンブスやゲーム機まで、いつもうまるがゴロゴロと過ごしているお部屋を完全再現。ベッドに座ってもOK、うまるが“家でかぶってるアレ”もアリ!うまるのお部屋に上がり込んだ気分で写真を撮ることができる。もう一つ、最後のお楽しみが…。そう、グッズ販売のコーナーです。展覧会オリジナルのグッズもあるので、お財布の中身は寒くなるかもしれないが、「かわいい…」を連呼して心がホッと温かくなるような展覧会だ。

 『干物妹!うまるちゃん展〜うまるとゆかいな仲間たち〜』は12月20日から2018年1月22日まで東京アニメセンター in DNPプラザで開催。(火曜日、12月28日〜2018年1月5日は休館)

関連記事(外部サイト)