最新作『HUGっと!プリキュア』、シリーズ最新作のテーマは子育て

最新作『HUGっと!プリキュア』、シリーズ最新作のテーマは子育て

プリキュア15作目、『HUGっと!プリキュア』情報解禁(C)ABC‐A・東映アニメーション

 子どもたちに人気のアニメ「プリキュア」シリーズの最新作『HUGっと!プリキュア』(ABC・テレビ朝日系)のテーマが、“子育て”に決定した。同作を手掛けるABCアニメーションの梅田和沙プロデューサーは「本作では『子供を守るおかあさん』としてのプリキュアを描いていきます」とその展開を語っている。

 人気シリーズ「プリキュア」は、ごく普通の少女が伝説の戦士・プリキュアとなり、世界制服を企む悪たちと戦う変身ヒロインアクションアニメ。15周年の節目にあたる本作では、中学校2年生の女の子・野乃はな/キュアエールが突然現れた不思議な赤ちゃん・はぐたんを守りたいという一心から戦う姿を描き、お世話係のハムスター・ハリーや、薬師寺さあや/キュアアンジュ、輝木ほまれ/キュアエトワールと共に、はぐたんの持つ「ミライクリスタル」を狙う悪の組織・クライアス社へと立ち向かう。

 本作のタイトルについて「愛情・友情・親愛を示す行為である『HUG(ハグ)=だっこ』をその名に冠する、愛にあふれたプリキュアです」と解説する梅田プロデューサーは、15年間の歴史を振り返り「『戦うヒロイン』を描いてきましたが、一番身近な『おかあさん』こそ女の子にとっての『つよく』「やさしく』『カッコイイ』ヒロイン像を体現しているのではと考え、本作では『子供を守るおかあさん』としてのプリキュアを描いていきます」と本作ならではの世界観を語る。

 また、東映アニメーションの内藤圭祐プロデューサーは、本作について「子育てに、おしごとに、(もちろん敵との戦いに!)と、めちゃくちゃ多忙な日々ではありますが、めちゃくちゃパワフルに突っ走ってゆく、そんなプリキュアの姿を通して『なんでもできる!なんでもなれる!』『未来は無限大!』というめちゃくちゃポジティブなメッセージを届けたいと思っております」とコメントを寄せている。

 アニメ『HUGっと!プリキュア』は、2018年2月4日より毎週日曜8時30分より放送開始。

関連記事(外部サイト)