乃木坂46がセーラー戦士に! ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』上演決定

乃木坂46がセーラー戦士に! ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』上演決定

乃木坂46がセーラー戦士に! ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』上演決定(C)Naoko Takeuchi

 武内直子原作の少女漫画『美少女戦士 セーラームーン』が25周年プロジェクトの一環として、乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の上演が決定した。また、既に発表されている「“Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live」の構成・演出・振付を、欅坂46の「サイレントマジョリティー」の振付で注目を集めたダンサー・振付家のTAKAHIRO(上野隆博)が務めることが明らかとなった。

 月刊誌「なかよし」(講談社)にて、1991年から連載を開始した少女漫画『美少女戦士 セーラームーン』は、原作単行本が17ヵ国に翻訳され、アニメシリーズは40ヵ国以上の国で展開、国内外で社会現象を起こした。そして、2012年より20周年プロジェクトが始動。原作完全版、新作アニメ、ミュージカル、商品化、ファンクラブ発足、「美少女戦士セーラームーン展」など大人の女性ファンを中心に再び盛り上がりを見せている。

 2017年からは新たに25周年プロジェクトが始動。書籍、映像、ミュージカル、コラボレーション企画など様々な展開を予定している。そして、25周年プロジェクトの一環として、ついに3大ステージコンテンツが始動。2018年から2019年にかけて、ミュージカルとパフォーマンスショーを行うことが決定した。

 乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』では、乃木坂46とミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の夢のコラボレーションが実現。なんと乃木坂46メンバーがセーラー戦士にメイクアップ。どんなセーラー戦士が誕生するのか、続報に期待だ。

 さらに既に発表されている、歌×ダンス×映像ギミックでみせるパフォーマンスショー「“Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live」の構成・演出・振付を2006年アポロ・シアター全米放送のTVコンテスト「Show Time at the APOLLO」に出場、番組史上最高記録となる9大会連続優勝を果たし殿堂入りしたTAKAHIRO(上野隆博)が担当することが決定。作品のファンでもあるTAKAHIROは「身体能力の高い出演者や最新テクノロジーの力をお借りして、より多くの人たちから愛されるステージを創っていきたいと思います」と語っている。

 乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』は2018年から2019年にかけて公演予定。「“Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live」は、フランス・パリで行われる“ジャポニスム 2018”への参加が決定している。

関連記事(外部サイト)