『ダンまち』劇場版&TVシリーズ2期、制作決定!劇場版脚本は原作者の完全オリジナル

『ダンまち』劇場版&TVシリーズ2期、制作決定!劇場版脚本は原作者の完全オリジナル

『ダンまち』劇場版&TVシリーズ2期、制作決定! 劇場版脚本は原作者の完全オリジナル(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会

 大人気ライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の劇場版『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―』と、TVシリーズ2期の制作が決定。劇場版の脚本は原作の大森藤ノ自らが担当し、新規書き下ろしの完全オリジナルストーリーとなる。

 シリーズ累計900万部を突破した、大森藤ノ原作、ヤスダスズヒトがイラストを担当する大人気ライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』、通称『ダンまち』(GA 文庫/SB クリエイティブ刊)。2015年春にTVアニメが放送され、2017年4月には外伝である『ソード・オラトリア』を放送。『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〜メモリア・フレーゼ〜』や、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか −クロス・イストリア−』などのゲーム展開と合わせ、ますます盛り上がりを見せている。

 今回、原作小説第1巻の発売から5年という節目の年を迎え、劇場版とTVシリーズ2期の制作を発表した『ダンまち』。劇場版のタイトルロゴとベル・クラネル(CV:松岡禎丞)とヘスティア(CV:水瀬いのり)が描かれたティザービジュアルも公開され、今後の展開に注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)