樋口真嗣×岡田麿里、『ひそねとまそたん』映像初公開! 放送日時も決定

樋口真嗣×岡田麿里、『ひそねとまそたん』映像初公開! 放送日時も決定

『ひそねとまそたん』映像初公開!(C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

 大ヒット作『シン・ゴジラ』の樋口真嗣と『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田麿里による完全オリジナルTVアニメーション『ひそねとまそたん』の映像が初公開された。また4月12日よりTOKYO MXほかにて放送されることも明らかになった。

 『ひそねとまそたん』は、航空自衛隊が管理するドラゴンと新人搭乗員たちの“斬新”なお仕事ストーリーを描く。航空自衛隊の岐阜基地に勤務を始めた新人、甘粕ひそねは、素直すぎて無意識で他人を傷つけるのに疲れ、任期限定の自衛官を選ぶ。だが、運命の出逢いが彼女の人生を根底から変える。基地に秘匿された戦闘機に擬態するドラゴンがひそねを選び、大空高く舞いあがったのだ。こうして「OTF(変態飛翔生体)」であるドラゴンに乗り込む飛行要員が、ひそねの仕事になった。国家的な命運を左右するとも言われるドラゴンには、はたしてどんな秘密が隠されているのだろうか… 。

 本作の制作には、トップクリエイターたちが『交響詩篇エウレカセブン』を手掛けたアニメーション制作会社ボンズに結集。大ヒット作『シン・ゴジラ』の樋口(総監督)が『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田(シリーズ構成)とのコンビで練りあげたオリジナルストーリーは、ドラゴンと少女の交流を通じてハートフルに展開する。さらに、小林寛(監督)、青木俊直(キャラクター原案)、伊藤嘉之(キャラクターデザイン)、岩崎太整(音楽)を始め、豪華スタッフが作品を全方位から盛りあげる。

 このたび、公開された『ひそねとまそたん』の映像では、主人公の甘粕ひそねはもちろんのこと、クセモノだらけの個性豊かなメインキャラクター達の日常の様子が映し出され、彼女たちがどんな活躍をみせるのか期待感が高まる映像となっている。またPV内の音楽には岩崎太整が担当した劇判が使用されており、壮大なメロディーが作品の持つスケール感を一層際立たせている。

 『ひそねとまそたん』は、TOKYO MX、BSフジにて4月12日24時よりスタート。岐阜放送では4月12日24時45分より放送開始。

関連記事(外部サイト)