『ルパン三世』新シリーズ、水瀬いのり・津田健次郎・島崎信長が新キャラで参戦

『ルパン三世』新シリーズ、水瀬いのり・津田健次郎・島崎信長が新キャラで参戦

『ルパン三世』新シリーズ、水瀬いのり・津田健次郎・島崎信長が新キャラで参戦(C)TMS・NTV

 TVアニメ『ルパン三世』の新シリーズ『ルパン三世 PART5』に、水瀬いのり、津田健次郎、島崎信長ら人気声優が、新キャラクターで参戦することが決定した。また、記念すべき第1話の放送日も4月3日に決まった。

 『ルパン三世』は、1967年に漫画の連載が開始され、1971年にはテレビアニメ化されたモンキー・パンチの同名コミックが原作。1978年には劇場用長編アニメも上映され、その後も2015年に、30年ぶりにTVアニメシリーズが放送。長きにわたって子供から大人まで愛され続ける国民的アニメへと成長を遂げた。

 このたび、そんな国民的アニメの最新作に水瀬、津田、島崎らが新キャラとして出演する。水瀬は、ルパンと行動を共にする天才的なプログラミング技術を持つ少女アミ・エナン役。津田はフランスの司法警察中央局局長であり、ルパンの過去を知る男アルベール・ダンドレジー役。島崎は、ICPOに所属する刑事であり銭形の部下である八咫烏五郎役。
 
 新キャラを演じるキャスト陣はそれぞれコメントを寄せており、「ルパンシリーズにまさか自分が参加させていただける日が来るなんて、すごくすごく光栄に思っています」(水瀬)、「この歴史ある作品に参加する事が出来てとても嬉しいです。しかも癖のある面白い役で参加出来る事を光栄に思います」(津田)、「正直なところプレッシャーも大きいのですが、そんなものには負けず、銭形警部と一緒に全力でルパンを追いかけ、追い詰めたいです」(島崎)と3人ともやる気十分。彼ら3人がルパン一味とどう関わっていくのか、新シリーズに期待が高まる。
 
 『ルパン三世 PART5』は、4月3日25時34分から日本テレビ「AnichU」にて放送スタート。

関連記事(外部サイト)