荻野目洋子、 娘に“ダンス”を伝授「人生は山あり谷あり」

荻野目洋子、 娘に“ダンス”を伝授「人生は山あり谷あり」

『人生ゲーム 50周年事業発表会』に登場した荻野目洋子 クランクイン!

 荻野目洋子が15日、都内で行われた「人生ゲーム50周年事業発表会」に出席。『ダンシング・ヒーロー』で再ブレイクしたことを「私が驚いている」と振り返ると、「子どもの時から、人生ゲームを遊びながら『人生って山あり谷ありだな』って、調子に乗っちゃいけないと思いながら慎ましく生きてきたら、このような機会(再ブレイク)があった。(自分の人生も)人生ゲームみたい」と笑顔を見せた。

 この日、現在の再ブレイクについて質問された荻野目。再ブレイクで、生活にも大きな変化があったかと聞かれると、「私自身はあまり変わらないです。こういう(人前に出る)機会は増えましたが、主婦の生活は変わらないですし、子育てにゴールはないので」といたって冷静に答える。その考えは、人生ゲームから学んだと言い、「子供の頃に人生ゲームをやった経験が生かされていると思います。だから、騙されることなく生きてこられた。すごく役立っています」と人生観を語った。

 さらに荻野目からは、「家ではダンスを踊ることはないですが、(娘から頼まれて『ダンシング・ヒーロー』の踊り方を)伝授したことはあります」と家族とのエピソードも。とはいえ、「あまり調子に乗らないように、どんなことでもいいから好きなことを見つけて、責任を持てるような人生にしなさいということは伝えています」と娘に伝えているそうで、荻野目の堅実な一面が垣間見られた。

 また、今後の目標を聞かれると、「人生の先のことは全然わからないので、1日1日を楽しく生きる。新しい出会いをしたいですね、今までやってないことにもチャレンジしたい」とにっこり。「ジャンルの違う方ともコラボーレションしたい」と目を輝かせた。

 人生ゲーム50周年を記念して発売される、“家族みんなでニッポンの50年を人生体験”できる新商品「人生ゲームタイムスリップ」は3月31日発売。

関連記事(外部サイト)