アニメ『Cutie Honey Universe』、田中敦子&釘宮理恵が敵キャラ

アニメ『Cutie Honey Universe』、田中敦子&釘宮理恵が敵キャラ

『Cutie Honey Universe』新ビジュアル(C)Go Nagai/Dynamic Planning‐Project CHU

 『キューティーハニー』が新たなスタッフと共に生まれ変わった『Cutie Honey Universe』の敵キャラクターを、田中敦子と釘宮理恵が務めることが発表された。

 本作は、 原作者・永井豪の作家生活50周年を記念して再アニメ化してきた『デビルマン』『マジンガーZ』に続くアニメ化作品。『DEVILMAN crybaby』『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』、そして『Cutie Honey Universe』と蘇り、本作で50周年記念アニメ化が完結する。
 
 主人公、如月ハニー/キューティーハニーを坂本真綾が演じるほか、如月ハニーとキューティーハニー以外の、“ハリケーンハニー”、“ファンシーハニー”、“フラッシュハニー”、“ミスティーハニー”、“アイドルハニー”と、5つの変身したハニーを、それぞれ別々の声優陣が演じるという、前代未聞のプロジェクトでもある。

 先日の堀江由衣(秋夏子役)、浅沼晋太郎(早見青児役)2名の追加キャスト発表に続き、このたび、敵キャラクターを演じるキャストを発表。犯罪組織「パンサークロー」の首領“シスタージル”の声を務めるのは田中。その従者“タランチュラパンサー”を釘宮が演じる。

 同作が、子供の頃に憧れたアニメだったいう田中は「ハニーとジルに扮し、妹と笑い合ったあの頃の自分に伝えたら一体どんな顔をするかしら?今までになくミステリアスなジルを精一杯楽しんで演じたいと思いますので、最後まで目を逸らさずにご覧になってくださいね」とアピール。また、釘宮は「精一杯頑張ります!」と気合十分なコメントを寄せている。

 『Cutie Honey Universe』は、4月8日よりAT‐X、TOKYO MX他にて放送開始。

関連記事(外部サイト)