『シティーハンター』新作劇場版アニメ制作決定 2019年初春公開

『シティーハンター』新作劇場版アニメ制作決定 2019年初春公開

『劇場版シティーハンター(仮題)』、2019年初春公開決定(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

 今なお世界中で絶大な人気を誇る漫画界の“レジェンド”『シティーハンター』の新作アニメーション『劇場版シティーハンター(仮題)』が2019年初春に公開されることが明らかとなった。

 『シティーハンター』は、裏社会No.1の始末屋(スイーパー) 冴羽りょうと相棒の槇村香の活躍を、時にハードボイルドに、時にコメディチックに描き人気を博した。同作は、1985年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載開始。原作発行部数は5000万部を超え、1987年にはサンライズ制作でTVアニメが放送開始。シリーズ140話、スペシャル3作に加え、劇場版3作を数える大ヒット作となっている。

 また、新たに制作される劇場版も、冴羽りょう役を神谷明、槇村香役は伊倉一恵というTVアニメからのオリジナルキャストが継続して演じる事も決定。制作も引き続きサンライズが担当し、総監督としてTVアニメと過去の劇場版『シティーハンター』で監督を務めたこだま兼嗣、脚本は『妖怪ウォッチ』でシリーズ構成・脚本を務めた加藤陽一が本作に初参加となる。

 ストーリーは現在の新宿を舞台にりょうと香が活躍する完全新作ストーリー。制作決定と同時に公開された第1弾ビジュアルは、原作者・北条司が本作のために新たに描き下ろしたもの。当時と変わらぬ姿のりょうと香が、現在の新宿で活躍することを予感させるビジュアルになっている。

 新作の決定に原作者・北条は「神谷明さん、伊倉一恵さんも出演されるので、“あの頃のまま”の『シティーハンター』が蘇るのではないかと期待しています」とアピール。神谷は、「僕の中にはずっと冴羽りょうが生き続けていました。1999年のテレビスペシャルから20年が経ち、このような形でりょうと香、二人の『シティーハンター』にもう一度逢えるなんて感激です!」と本作への思いを語った。

 新作アニメーション『劇場版シティーハンター(仮題)』は、2019年初春公開予定。

関連記事(外部サイト)