『銀魂』最新話は衝撃的展開! TVアニメ新シリーズ決定には「よかった…楽しみが増える…」とファン歓喜

『銀魂』最新話は衝撃的展開! TVアニメ新シリーズ決定には「よかった…楽しみが増える…」とファン歓喜

『週刊少年ジャンプ』2016年10月10日号 43号

 9月26日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』2016年43号では、TVアニメ新シリーズが放送決定した『銀魂』が最終章クライマックスに突入! 巻頭カラーで激しい闘いが繰り広げられている。先週は“奈落”の虚と解放軍との前に一旦退陣を余儀なくされた絶体絶命の万事屋一同。「シリアスすぎ!熱すぎ!」と読者もハラハラしながら待ちわびた今週はどんなドラマが待っているのか、気になる内容をちょこっとだけレビュー!

 今週は新八と神楽ががれきの中から這い出して来るシーンからスタート。今井信女も銀さんに肩を支えられながらなんとか生還する。江戸のほとんどを焼け野原にした解放軍だが、それでも解放軍の圓翔は「全て焼き払え」と非情な命令を下す。

 そのころ江戸城では、「こんな所でモタモタしていたら国と心中する事になるぞ!!」と混乱が激しくなっていた。そこに現れたそよ姫が、「どうぞ早くお逃げになってください」と落ち着き払った様子で避難を促す。「城のお留守は私が預かりますので」「民が国を護ろうと戦っているのに国が民を見捨てられますか」というそよ姫の決意に「なんだよそれ泣ける」「そよ姫ええええ」と読者も熱い思いがたぎっているようだ。

 そして、運命の時がやってくる。解放軍が江戸城に向けて一斉に攻撃を開始し、そよ姫の守る城は周囲の建物もろとも粉々に砕け散ってしまったのだ。「そよ姫嘘だろ」「大丈夫かよ」「衝撃すぎ…」と読者も呆然とするが、余韻に浸る間もなく今度は地上部隊が銀さん一行に砲撃を開始。「どうするんだよこれ」「絶体絶命にもほどがある」と誰もが諦めかけたその時、待ちわびたあの人たちが銀さんの前に登場! 「きたきたきた最高の展開!」「逆転だろこれで!」とファンも待望の共闘が遂に来週から幕を開けそうだ!

 待望といえば、アニメ新シリーズも放送決定し「よかった…楽しみが増える…」「早く帰ってきて万事屋さーん!」「ほんとにありがとうございます」「やると思ってたよ!待ってたよ!」と銀魂ファンも一安心しているようで、さらにさらに2017年公開の実写映画主要キャスト速報第3弾も公開されている。高杉晋助に堂本剛、岡田似蔵に新井浩文、来島また子に菜々緒など、「豪華すぎるわ」「神キャスト」との声も上がるキャスティングの詳細は『週刊少年ジャンプ』本誌でチェックしよう!

関連記事(外部サイト)