エッチでニヤニヤが止まらない! 2人きりになると急に豹変…おねショタ界の注目作とは?

エッチでニヤニヤが止まらない! 2人きりになると急に豹変…おねショタ界の注目作とは?

『ぼっちゃまは今日もイジられる』(ヨウハ)

 “メイド”といえば、「おかえりなさい、ご主人様」というセリフが有名ですよね。従順でご主人様のお世話を甲斐甲斐しくする可愛らしい女性……。そんなメイドのイメージを180度ひっくり返すようなGANMA! 連載作品『ぼっちゃまは今日もイジられる』(ヨウハ)がコミックス化しました。

 真面目でしっかり者の男子小学生、朱雀院ワタル。そんなワタルにおつきの使用人、ホカノはご両親の前では完璧な仕事っぷり。しかし、2人きりになると急に豹変! “ぼっちゃま大好き”モードになってしまうのです。

 露出度の高い衣服でワタルを翻弄し、常にいたずらをしかけ、朝起きたら一緒のベッドの中にいる、だなんてことも。うーん、うらやま……けしからん! 小学生のワタルも、スタイルがいいホカノの猛烈アピールにすっかり赤面の毎日。でも、嫌だ嫌だと言いながら、大切にしている姿にキュンとする場面も多々あるんです。なかなか素直になれないけど、ワタルは誰よりもホカノを大事にしているんですよね。

 いつもは大人の女性としてワタルを振り回すホカノですが、ワタルが雨に濡れて帰ってきたり風邪をひくと、びっくりするほど動揺してしまうのがかわいいところ。いつものいたずらばかりする意地悪な姿と違って、大慌てで面倒を見るホカノにワタルもなんだかときめいてしまって……。これはメイドに対する愛情なの? それとも淡い恋心? なんとも言えない甘酸っぱい雰囲気に読んでるこちらもドキドキがおさまりません。

 品行方正で優しいワタルは、どこでもモテモテ。作中にはワタルに想いを寄せる女の子たちも登場します。たとえば、同級生のヒナちゃんはワタルに片想いをしている少女の一人。なんとかお近づきになりたいと、学校の帰り道を隠れて追うといったもはやストーカーじみた行為をすることも。そして、電柱の影からワタルの姿を観察している姿をホカノに発見されたことから、2人の間ではワタルをかけた熾烈(?)な争いが巻き起こるのです。

 また、ショタや姉好きのツボをおさえているこの作品、実は百合好きにも嬉しい要素がたくさんあるんです。ワタルに想いを寄せる社長令嬢の白虎遊姫のボディーガードをしている猫田は、女性ながらパンツスーツ姿でクールな思考をもつ男前キャラ。ホカノがワタルを弄ぶように、猫田もまた遊姫のことを可愛がりつついじめている姿に、ついついキュンとしてしまいます。

 ワタルに想いを寄せる小学生の少女たちを撃退しようとしたり、常にワタルのことを想って全力投球のホカノからは、とにかくぼっちゃまが大好きな気持ちが伝わってきます。最初は「え、こんなメイドあり!?」なんて思いますが、ご主人さまをこれだけ慕って仕えることができるなんて、ある意味“メイドの鑑”なのかも。

 ショタコン好きにも、年上女性好きにも、百合好きにも、萌えポイント盛りだくさんのハートフル日常ギャグストーリー。この機会におねショタ界の新世代作品を堪能してみてはいかがですか?

文=園田菜々

関連記事(外部サイト)