可愛い、エロい、ご馳走様!? 巨乳ヒロインと熱いバトルに“中二心”がくすぐられる、いま話題のマンガとは?

可愛い、エロい、ご馳走様!? 巨乳ヒロインと熱いバトルに“中二心”がくすぐられる、いま話題のマンガとは?

『アイレヴァーン』(大槻俊也/徳間書店)

 熱いバトルシーンと、過去に影がありそうな主人公、そして異世界ファンタジー……これらの要素はいつだって中二心をくすぐるもの――。そして何より、少年漫画に欠かせない“かっこいい技名”! 連載型新作マンガ配信サービス「GANMA!」で連載中の『アイレヴァーン』(大槻俊也/徳間書店)です。9月23日に第1巻が発売された同作は、「奥技荒ぶる月孔(マキシム デ・ガスパリス)」「剣晶(けんしょう)」などルビがなければ正しい読み方がわからない技のオンパレード。少年マンガの王道作品として人気を博しているのです!

 物語の中心となるのは、体に刻まれた心紋(エンブレム)を持つ紋主(マスター)たち。彼らは炎や氷などの自然現象を操ることができる力、“特殊干渉能力”を使いこなして命を賭けたバトルを繰り広げます。また、紋主は“恒久の死線”という呪いにとらわれてしまうため、自らが望まずとも戦いの世界に身を置くことになってしまう……。

 主な登場人物は「万物を破壊する原子分解エネルギーを駆る心紋“滅却紋(アイレヴァーン)”」を持ち、殺すことで戦火を生き抜いてきた少年・ナギ。そして、紋主の本能に逆らうように「誰も殺さない」ことを心に決めた紋主の少女・リエル(巨乳)、この2人の出会いによって物語が動きはじめます。

 悲しき宿命を背負ったキャラクターのボーイミーツガール、そして巨乳……。同作の設定を知って、すでに中二心をくすぐられまくっている方もいるのでは? そんなアナタに本作一番の見どころ、主人公のナギが、どハデにかっこよすぎる技を発動するシーンをご紹介しましょう。

 第6話にて、心紋の力を利用して悪の限りを尽くす賞金首アドロフ兄弟の弟・ミリオッドによって自身の心紋を奪われてしまったナギ。そこに現れたもうひとりの紋主、リエルの協力によって能力を取り戻した彼が、件の兄弟にとどめを刺すシーンでは……

「ナギ我流喰翼閃烈禍鉄槌(がよくせんれっかほうてっつい)」

 どうですか? このほとばしらんほどのアツいパッションと、強烈な漢字の羅列! 一生に一度は口に出して言ってみたい、そんな人もいることでしょう(多分)。 

 このように、中二感満載の技を駆使するナギですが、普段は温厚でちょっぴりドジな主人公。しかし、ひとたび自身の命に危険が及べば圧倒的な力を駆使して容赦なく敵を殺す、冷徹な面も持ちあわせています。

 そんな彼が“殺さない”紋主リエルが出会って、ナギじゃどう変わっていくのか。そして、次は一体どんな中二技が登場するのか……王道ファンタジー『IREVERN』から、目が離せません!

文=フク・ロウ太郎(清談社)

関連記事(外部サイト)