北米版ミニスーファミ、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

北米版ミニスーファミ、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

北米版ミニ スーパーファミコン、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

■北米版ミニ スーパーファミコン、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル


海外の報道によりますと、先週SNES Classic Edition(北米版ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン)の予約をオンラインで開始していた、全米に展開する大手小売店 ウォルマートが、一方的に予約の取り消しを知らせるメールを対象者に送ったということです。

対象者に送られたメールによると、ウォルマートで先週の金曜日に予約が開始されてしまったのは「技術的な不具合」に起因するものであり、すべての予約をキャンセルしなくてはいけなくなったとのこと。待ちわびていたファンを失望させてしまったことについて謝辞を述べています。クレジットカードで支払いをしてしまった顧客には引き落としがされないこと、PayPalやギフトカードで購入してしまった顧客には返金処理を行うと発表しています。

北米でのSNES Classic Editionの発売は9月29日を予定しており、ウォルマートは引き続き製品ページで予約が始まるのをチェックして欲しいとしています。

海外でもすでに多くの注目を集めているニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン。日本での発売は10月5日を予定しており、価格は7,980円(税別)です。

関連記事(外部サイト)