『ドラクエXI』3本購入する客も…常連に支えられるゲームショップ

『ドラクエXI』3本購入する客も…常連に支えられるゲームショップ

『ドラクエXI』3本購入する客も…常連に支えられるゲームショップ

7月29日、いよいよ『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が発売されました。今回も大型店舗は盛り上がっているようですが、地域密着型のゲームショップはどうなのか、発売当日の様子をお伝えします。

今回、足を運んだのは江戸川区にあるモトナワールド船堀店。朝7時発売開始ということですが、朝6時台ではまだ客の姿は見えませんでした。


7時になり、店内の様子を伺ってみると、『ドラクエXI』PS4版・3DS版と両方並べられていました。


行列は出来なかったものの、7時から数名の客が入店。中には3DS版を3本も購入している方もいました。理由を伺うと、甥っ子達に配る為とのこと。『ドラクエ』はこうやって語り継がれていくんだなぁとしみじみ思いました。


モトナワールド代表の森川氏にも今回のお話しを伺うと、「最近では、DL版やオンラインショップなどで簡単に購入できてしまう為、ビッグタイトルでも行列ができることは減りました。ただ、常連のお客様はモトナワールドで購入してくれます。今回も久々のドラクエ、今日はまだまだお客様がくると思います。」

最近、目にすることが減ったゲームショップ、お祭り騒ぎということはありませんでしたが、オープンから次々常連の方々が入店してくる様子をみて、地域でも『ドラクエXI』は支えられていると感じました。

関連記事(外部サイト)