TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』、第8節のあらすじ&場面カットを紹介

TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』、第8節のあらすじ&場面カットを紹介

画像提供:マイナビニュース

2017年4月から放送開始となったTVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』。その第8節『彼氏彼女オネエの「事情」』のあらすじと場面カットを紹介しよう。

○TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』、第8節のあらすじ&場面カット

■第8節 彼氏彼女オネエの「事情」
目覚めると、納村は医務室にいた。さとりとの戦いのあと、蕨ともども気を失い、運び込まれたのだ。そんなこととは知りもしない輪とメアリは、仕置き部屋の納村のことが無性に気になってしまい、それぞれこっそりと向かおうとしていたところ、ばったりと鉢合わせてしまう。互いに本来の目的をごまかしておかしな対決が始まってしまった。一方、医務室の蕨に新たな問題が立ちはだかるのだった。
(脚本:下山健人、絵コンテ:澤井幸次、演出:鈴木拓磨)

TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』は、AT-X、TOKYO MX、KBS京都、テレビ愛知、サンテレビ、TVQ九州放送、BS11にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017 黒神遊夜・神崎かるな/KADOKAWA/「武装少女マキャヴェリズム」製作委員会

関連記事(外部サイト)