『青の祓魔師 京都不浄王篇』、《正十字騎士團》にこだわったグッズが登場

『青の祓魔師 京都不浄王篇』、《正十字騎士團》にこだわったグッズが登場

画像提供:マイナビニュース

2017年1月より放送されたTVアニメ『青の祓魔師 京都不浄王篇』。その劇中に登場する《正十字騎士團》にこだわったアイテムがグルーヴガレージより登場する。

「正十字騎士團IDパスケース(奥村雪男IDカード付属)」は、奥村雪男が手にしている《正十字騎士團》のIDケースをモチーフにしたアイテムで、黒のケースに銀色で印刷された《正十字騎士團》エンブレムが如何にも支給品的な雰囲気のなりきりグッズに仕上がっている。価格は2,500円(税別)。

「正十字騎士團ツールボックス」は、ペンチやドライバーなど日常的な道具を入れるボックスとしての使用だけではなく、最近はサバイバルゲーマーがダットサイトやサイレンサー、バッテリーなどの保管用にも使用可能。なお、奥村雪男が愛用するカスタムガバメントであればフィールドストリッピングした状態で収納可能だとのことだ。価格は2,500円(税別)。

グルーヴガレージの【コレクターズコンテナ】からは、「正十字騎士團折りたたみコンテナ」が東城。『青の祓魔師』のコミック、BD/DVD、グッズなどをまとめて収納するのに最適なアイテムで、内面には《正十字騎士團》のエンブレムが印刷されている。価格は6,500円(税別)。

そして最後は、折りたたみコンテナの運搬固定用だけでなく、トランクベルトとしても使用できる「【これコンベルト】正十字騎士團」で、価格は2,000円(税別)。

これらのアイテムは、アニメショップおよびネット通販サイトにて予約受付がスタートしており、発売はコンテナが2017年8月、そのほかは7月の予定となっている。

(C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」製作委員会・MBS

関連記事(外部サイト)