TVアニメ『フレームアームズ・ガール』、セッションベースがプラモデル化

TVアニメ『フレームアームズ・ガール』、セッションベースがプラモデル化

画像提供:マイナビニュース

ホビーメーカー・コトブキヤのオリジナルプラモデルシリーズが原作で2017年4月より放送がスタートしたTVアニメ『フレームアームズ・ガール』に登場するセッションベースのプラモデルが2017年10月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は1,944円(税込)。

「フレームアームズ・ガール(FA:G)」は、同社が展開するオリジナルロボットプラモデル「フレームアームズ」のスピンアウトシリーズ。柳瀬敬之氏によるデザインの「フレームアームズ」を、『ガールズ&パンツァー』でキャラクター原案を担当した島田フミカネ氏が美少女化したイラストをもとに立体化して始まった。アニメでは楽しいことが大好きな女子高生「源内あお」(CV.日笠陽子)が、小型ロボット・轟雷(CV.佳穂成美)が入った小包を受け取りバイト感覚でバトルテストに挑んでいく。

セッションベースは、そのバトルシーンで登場。今回のプラモデルも柳瀬氏によるデザインをもとに立体化されている。付属のアームで「フレームアームズ・ガール」を固定して展示可能。武器ラックには、「フレームアームズ・ガール」および「M.S.G(モデリング・サポート・グッズ)」シリーズ等の武器を掛ける事もできる。

ベース天面のクリアーパーツは、轟雷カラーのクリアーグリーンと無色透明クリアーの2種類が付属。各3mm穴は、既存「M.S.G」シリーズや「フレームアームズ」シリーズの3mm軸部を接続可能となっている。さらに「充電くん」のプラモデルをベース側面に差し込み、劇中のシーンも再現できる。

商品価格は1,944円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は2017年10月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA (C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project

関連記事(外部サイト)