仮面ライダー新1号がついに真骨彫製法にきた! 大阪「魂ネイションズ」祭で公開

仮面ライダー新1号がついに真骨彫製法にきた! 大阪「魂ネイションズ」祭で公開

画像提供:マイナビニュース

バンダイの大人向けコレクターズアイテムの祭典「魂ネイションズ 10th Anniversary WORLD TOUR OSAKA」(大阪・ハービスHALL、5月27・28日開催)の内覧会が26日に開催され、「S.H.Figuarts」の上位ブランド「真骨彫製法」より、「仮面ライダー 新1号」が立体化されることが明らかになった。

「真骨彫製法」は、スクリーンの中で活躍するヒーローたちの力強いアクション、その魂の躍動を約14cmの中で再現する「S.H.Figuarts」シリーズの新たな造形技術。表面的でなく、人間の骨格を意識した造形を行っており、ヒーロー本来の"存在感"とフィギュアとしての"自然な可動"の両立を追求した新製法で、さまざまな人気ライダーたちが立体化されている。

参考出品されていたモデルでは、マスクやマフラー、ベルトの造形の再現度はもちろん、人体の動きに由来するより繊細なポージングを実現。筋肉の盛り上がりやカラーリングの鮮やかさ、質感においても新たな進化を感じさせた。価格、発売日は未定。

関連記事(外部サイト)