『ガンダム』アッガイが「ver. A.N.I.M.E.」に登場、かつてない劇中再現を実現

『ガンダム』アッガイが「ver. A.N.I.M.E.」に登場、かつてない劇中再現を実現

画像提供:マイナビニュース

アニメ『機動戦士ガンダム』において、ジオン軍の特殊作戦を支えた量産型水陸両用機「アッガイ」が、フィギュアによるアニメ劇中再現を目指したROBOT魂の「ver. A.N.I.M.E.」シリーズで立体化されることが明らかになった。「ROBOT魂 <SIDE MS> MSM-04 アッガイ ver. A.N.I.M.E.」(6,480円/税込)として、2017年10月に発売される。

「ver. A.N.I.M.E.」はアニメ的な「プロポーションの再現」と劇中アクションを可能にする「新可動構造」、さらに立体の密度感とメカニック感を演出する「ディテール」を最新の技術で実現した「ROBOT魂」の新たなシリーズ。造形はもとより、新規ギミックやエフェクトパーツによる演出で人気を博している。

豊富なアクションと個性的なフォルムで人気の「アッガイ」をアニメ基準で再現した「ROBOT魂 <SIDE MS> MSM-04 アッガイ ver. A.N.I.M.E.」は、アニメフォルムと圧倒的な可動域を両立。さらに可動とオンオフを再現する可動用モノアイに加え、各種武装用エフェクトパーツによって劇中の再現が楽しめる。また、カツ・レツ・キッカプレート、昇降用タラップとジオン工作員プレートなどが付属する。

(C)創通・サンライズ

関連記事(外部サイト)