『ウルトラマンジード』変身アイテム・ジードライザーとウルトラカプセル詳細発表

『ウルトラマンジード』変身アイテム・ジードライザーとウルトラカプセル詳細発表

画像提供:マイナビニュース

7月8日にスタートする「ウルトラマン」シリーズ最新作『ウルトラマンジード』より、変身アイテムのなりきり玩具「DX ジードライザー」が、放送開始日に合わせて発売される。この度、ウルトラヒーローや怪獣のパワーを宿した「ウルトラカプセル」を使った遊びなど、詳細が明らかにされた。

特撮ドラマ『ウルトラマンジード』は、『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』に続く物語として描かれ、主人公であるウルトラマンジード/朝倉リクは、悪に堕ちた黒き巨人・ウルトラマンベリアルの息子であることから大きな話題を呼んでいる。彼は、変身アイテム「ジードライザー」と「ウルトラカプセル」によって、フュージョンライズすることでウルトラマンジードに変身する。

「DX ジードライザー」は、「ウルトラカプセル」の玩具と連動し、変身遊びと必殺技遊びをすることができるなりきり玩具。変身アイテムの本体「ジードライザー」と「ウルトラカプセル」を装填する「装填ナックル」に加え、"ウルトラマンジード プリミティブ"に変身できる「ウルトラカプセル」2本と"ベリアル融合獣 スカルゴモラ(怪獣)"に変身できる「怪獣カプセル」2本が付属している。

この2本の「ウルトラカプセル」を「ジードライザー」で読み込ませると、中央部のシリンダーが回転・発光し、変身音を発動してフュージョンライズ(変身)する遊びを楽しめる仕様が最大のポイントになっており、さらに「ウルトラカプセル」は読み込ませる種類によってシリンダー部の発光色や変身音が変わり、タイプの異なるウルトラマンジードやベリアル融合獣への変身遊びが可能になっているという。「ウルトラカプセル」は、本商品に付属する以外に、別売りの玩具やカプセル自販機商品、食玩などのカテゴリーで続々と発売される。

「DX ジードライザー」は、7月8日発売で、価格は5,616円(税込)。

(C)円谷プロ
(C)ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京

関連記事(外部サイト)