『フレームアームズ・ガール』が秋葉原飲食店とコラボ、メニュー&グッズ発表

『フレームアームズ・ガール』が秋葉原飲食店とコラボ、メニュー&グッズ発表

画像提供:マイナビニュース

ホビーメーカー・コトブキヤのオリジナルプラモデルシリーズが原作で2017年4月にスタートしたTVアニメ『フレームアームズ・ガール』と東京・秋葉原の飲食店とのコラボキャンペーン「秋葉原FULLSCRATCH LOVE!!」のメニューや特典グッズの詳細が30日、発表された。

コラボは、2017年6月5日から7月9日の会期で実施。対象店舗で主人公・源内あお、フレームアームズ・ガール(FAガール)の轟雷をはじめとする9キャラクターとのコラボメニューが提供される。このコラボメニューを注文すると、限定グッズがプレゼントされる。また、コラボ店舗には既に等身大のキャラクターパネルが展開されている。

特典の限定グッズは、各店舗コラボキャラのオリジナルポストカード(全9種)、オリジナルランチョンマット(全1種)、オリジナルコースター(全2種)。なお、コースターは欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニアでのドリンクメニューを対象とした限定特典となる。

「フレームアームズ・ガール(FA:G)」は、コトブキヤが展開するオリジナルロボットプラモデル「フレームアームズ」のスピンアウトシリーズ。柳瀬敬之氏によるデザインの「フレームアームズ」を、『ガールズ&パンツァー』でキャラクター原案を担当した島田フミカネ氏が美少女化したイラストをもとに立体化して始まった。アニメでは女子高生・源内あお(CV.日笠陽子)が、小型ロボット・轟雷(CV.佳穂成美)が入った小包を受け取りバイト感覚でバトルテストに挑んでいく。

○各店舗、コラボキャラ&メニュー

(C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project

関連記事(外部サイト)