TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』、第9節のあらすじ&場面カットを紹介

TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』、第9節のあらすじ&場面カットを紹介

画像提供:マイナビニュース

2017年4月から放送開始となったTVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』。その第9節『「愛」が壊れた日』のあらすじと場面カットを紹介しよう。

○TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』、第9節のあらすじ&場面カット

■第9節 「愛」が壊れた日
その日、納村の寝覚めは最悪だった。過去の忌々しい、血に彩られた記憶を切り取った、最低の悪夢を見たからだ。しかし、そんな憂鬱な気持ちを知ることもない面々によって、納村は起きて早々、男子寮で起こった不思議な騒動に巻き込まれる。男子寮の浴場に、奇妙な怪物があらわれたというのだ。一方、女子寮でも、本来なら消えるはずのない失せ物が多発するという、別のトラブルが発生していた。そして時を同じくして、女帝・天羽斬々の姿も見えなくなっていた…。
(脚本:ガクカワサキ、絵コンテ:竹ノ内和久、演出:小柴純弥)

TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』は、AT-X、TOKYO MX、KBS京都、テレビ愛知、サンテレビ、TVQ九州放送、BS11にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017 黒神遊夜・神崎かるな/KADOKAWA/「武装少女マキャヴェリズム」製作委員会

関連記事(外部サイト)