アーティスト・ナノのデビュー5周年記念アルバム『The Crossing』- 立ち止まることで見えた交差点とは

アーティスト・ナノのデビュー5周年記念アルバム『The Crossing』- 立ち止まることで見えた交差点とは

画像提供:マイナビニュース

●マンネリにならないんです、音楽は
『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』や『魔法少女育成計画』など様々なアニメのタイアップ曲を歌うアーティスト・ナノ。卓越した歌唱力で、国内外問わずユーザーの支持を集めるバイリンガルシンガーは2017年5月31日、デビュー5周年記念アルバム『The Crossing』を発売する。今回は5年の集大成となる本アルバムについて、ナノ本人にインタビュー。アルバムのコンセプトや音楽に対する素直な想いなどを聞いた。

○音楽はマンネリにならない

――今回のアルバムは5周年記念ということですので、アルバムのことに加え5年の軌跡についてもお伺いできればと思います。この5年、様々な楽曲のリリースのほか、国内外問わずライブも行ってきました。そもそもデビューするきっかけは何だったのでしょうか?

きっかけは、動画サイトに日本語の歌を英訳して歌ったものをアップしたことでした。その動画を見たディレクターが声をかけてくれたんです。元々プロの音楽家を目指していたのですが、どうすればなれるのか悩んでいた時にいただいたお話だったので、正直驚きを隠せませんでしたね。ただ、望んでいたことではあったので、「夢が叶った」という気持ちでいっぱいでした。

――デビューアルバムがオリコンデイリーランキングにランクインするなど、世間的にも鮮烈なデビューでしたが、本人にとっても衝撃的な出来事だったんですね。デビュー以来、ナノさんはアニメタイアップ曲を歌うことも多いですが、元々アニメはお好きだったのでしょうか?

アメリカに住んでいたので多くの作品を見ることはできませんでしたが、見られる範囲で見ていました。独特の文化である日本のアニメは、とても魅力的でしたね。特に、音楽と映像が融合したオープニングやエンディング曲。日本のアニメソングはエンターテインメント要素が強く、非常に魅かれました。初めて邦楽に触れたのもアニメでしたね。

――アニメのオープニングやエンディング曲が邦楽を聞くきっかけになったんですね。

はい。ただ音楽自体が好きなので、J-popもクラシックも幅広く聞いていますよ。

――なるほど。先ほどお話を伺った邦楽との出会いが大きな転機のひとつだと思いますが、この5年間で最も転機だったなと感じた出来事は何でしょうか?

そうですね……正直、ひとつに絞るのは難しいです。本当にどの出来事も転機でしかない。海外でライブしたこともそうですし、アニメタイアップ曲のお話をいただき、その作品の世界観の歌を歌えるのも感動的なことですし。音楽って、不思議なことに感動が薄れないんですよね。

――常に新しい発見や転機がある。

マンネリにならないんです、音楽は。

○立ち止まることで見えた交差点

――音楽に対する熱い想いがひしひしと伝わってきました。5月31日は先ほどお話いただいた転機のひとつになるであろう5周年記念アルバム『The Crossing』が発売しますね。

今回のアルバムはただ5年を振り返るということではなく、むしろこの先に繋ぐためのものになっています。「これがナノだ!」ということではなく、新たな一面を発見できるアルバムにしたいという想いで制作しました。

――タイトルである『The Crossing』にはどのような意味が?

交差点や踏切を渡るという意味がある『The Crossing』には、2つの想いを込めました。ひとつは踏切を渡り次の場所に進むという気持ちで5周年に臨むということ、もうひとつは一旦足を止めることで見えた「交差点」をどの方向に進んでいこうか、というワクワクにも似た不思議な心境をタイトルで表現しています。

――見えた「交差点」とは?

5年を振り返ってみると、今まで一方通行だと思っていたアーティスト活動の道が、実は様々な方面からの「Crossing」だったと気が付いたんです。この気づきがきっかけで、進める道がたくさんあるということも見えてきました。今後は今まで歩んできた道をそのまま進んでもよいし、他のルートに行ってもよいし、後ろにいこうと思えばいける……。様々な道があることがよく分かりました。視野が広がったのかな。アルバムのジャケット写真もスクランブル交差点で撮影したのですが、今はまさにそんな心境です。

――これまでの活動を振り返ることで、様々な道が見えてきたんですね。本アルバムにはバラードやエレクトロ系など、多彩な楽曲が収録されていますが、それも様々な道が見えてきたことから?

そうですね。こういうことにも挑戦したい、新しい自分を発見したいという想いも込めて制作しました。アルバムには趣向の異なる新曲が8曲収録されていますが、そのうち6曲は、過去に楽曲提供してくださった作家の方々と再びご一緒させていただいています。

――SHO from MY FIRST STORYさん、中西航介さん、buzzGさん、ゆよゆっぺさん、Powerlessさん。

はい。その作家の方々とまたご一緒したいと思ったのは、過去と今の違いをより明確に楽しんでもらいたかったからです。どこか懐かしいけど、新しいサウンドになっている……。自分のことをよく知っている作家さんに作曲していただくことは、非常に意味のあることでした。もちろん、今回のアルバムからナノのサウンドを聞いていただく方にも楽しめるようになっていますよ(笑)。

○「The Crossing」ナノ Music Video

●5周年だから書きたいことがあり過ぎた
○作詞ではファーストインプレッションを書くようにしている

――今までのリスナーさんも、これからのリスナーさんも楽しめるアルバムということですね。対するアルバム9曲目の「Because of You」は、新曲のなかで唯一ナノさんに楽曲提供されたことがない、重永亮介さんが手掛けられた曲です。

この曲は今まであまり歌ってこなかったバラード調の曲です。自分の繊細さや弱さも出す必要があり、また、重永さんと初めてのコラボレーションだったので色々と手探りのなか作っていきました。ただ、自分の引き出しを増やすことができたし、普段自分が伝えられない想いを形にできたので、本当にチャレンジしてよかったと思っています。

――続く10曲目の「Milestone」はどの作家さんとのコラボレーションでもない、ご自身で作詞・作曲された曲ですね。

この曲は、決意や決心などをテーマにした曲ですね。作詞も作曲も手掛けたことで、かなり生々しい曲になっています。私生活のなかでもあまり素を見せないほうですが、5周年をきっかけにこういう素の部分も見せていこうという想いから制作しました。

――お話を伺っていて本当に様々なナノさんが詰まっていると感じました。先ほど作詞の話が出ましたが、「Milestone」だけでなく、本アルバムの曲はすべてナノさんが作詞された曲になっています。新曲が8つもあったので正直大変だったのでは?

あまり大変ではなかったですね。作詞では常に悩まずに、自分が見たもの、聞いたもののファーストインプレッションを書くようにしています。

――アルバムには『チェインクロニクル』や『緋弾のアリアAA』、『魔法少女育成計画』のアニメタイアップ曲も収録されていますが、そちらの曲も悩まずに作詞されましたか?

そんなに悩まないという点は同じですが、アニメタイアップとオリジナル曲では作詞の仕方が大きく異なります。アニメタイアップ曲はまず作品の世界観を重視することから始まるんですよね。作品の台本だったり、絵だったりを見て自分で解釈してキーワードを拾っていきます。対してオリジナル曲は、題材となる世界観がなくゼロから作っていくので、正しさがない。よりチャレンジングなことかもしれないですね。

――そんなチャレンジングなことを本アルバムでは8曲も悩まずに作詞された……。すごいですね。

逆に。5周年だから書きたいことがあり過ぎて……。もっと書きたいことがあったくらいですよ。

○リスナーともっと繋がりたい

――本アルバムは集大成というだけでなく、ナノさんの様々な挑戦が詰まっていることが分かりました。挑戦というところでいえば、音楽活動以外にも4月からは単独のラジオが始まっていますね。もう慣れましたか?

まだ緊張はしてしまいます……。でもアメリカにいた頃はラジオっ子だったので、やっていてすごく楽しいです。

――実現可能・不可能問わず、今後ラジオでやってみたいことはありますか?

ゲストを呼んでみたいですね。今までは自分がゲストとして呼んでいただいていたのですが、今度は自分がMCとなり、質問したりゲストの方を楽しませたりしたいです。

――どのようなゲストを呼びたいですか? 例えば先日ライブに行かれたという西沢幸奏さんなどは?

ぜひ呼びたいです。彼女とは仲良くさせていただいていますので、面白い話ができそうです。また、作曲家さんや演奏家の方など、自分の知らないフィールドで活躍している方から色々とお話を伺いたいですね。

――いつかラジオでゲストを呼んでお話される日を心待ちにしています! ラジオ、アルバム発売に続き、5周年を記念したライブツアー『The Crossing』も8月から始まりますね。

今回のライブではリスナーともっと繋がりたいなと思っています。5周年を迎えられたのはやっぱりリスナーのおかげなので、一番大切にしたいですね。だからリスナーの声をもっと聴きたいし、もっとみんなと歌いたい。歌を届けたり、パフォーマンスしたりするだけではなく、みんなと触れあえるライブにできればなと思っています。

――アルバムだけでなく、ラジオ、ライブのお話までしていただき、ありがとうございました! 最後に改めて本アルバムの注目ポイントをお伺いできればと思います。

今回のアルバムには様々なサウンドの曲が収録されています。歌詞も英語詞だけでなく、ブックレットには和訳した歌詞も書いてありますので、様々な方面からアルバムを楽しんでいただけると嬉しいですね。本アルバムで「ナノの新たな一面」をぜひ体感してみてください。

○ナノ デビュー5周年記念アルバム『The Crossing』
発売日:2017年5月31日
形態:DVD付きのNA ver.、特典CD付きのNO ver.、通常盤の3形態でのリリース
NA ver.・NO ver.は1万枚完全生産限定

●収録曲
1. MY LIEBERATION
2. Eye of the Beholder
3. Nameless Nemesis
4. Hybrid Heart
5. Bull’s Eye
6. PARAISO
7. Beautiful Disaster
8. DREAMCATCHER
9. Because of You
10. Milestone
11. Pentagram
12. The Crossing

●通常盤
価格:2,400円(税抜)
内容:CD(12曲収録)

●NA ver.
価格:3,000円(税抜)
内容:CD(12曲収録)+DVD
DVD内容:「MY LEBERATION」「Bull’s Eye」「DREAMCATCHER」「The Crossing」のMVを収録

●NO ver.
価格:2,800円(税抜)
内容:CD(12曲収録)+特典CD(7曲収録)
特典CD収録曲
1.Mirror,Mirror
2.Last Refrain
3.HolloWorld
4.bittersweet
5.DARE DEVIL
6.HAVEN
7. GALLOWS BELL 5th Anniversary ver.

○ナノ 5th Anniversary Tour 「The Crossing」
日時:8月11日
会場:東京・豊洲PIT

日時:8月13日
会場:福岡・DRUM Be-1

日時:8月19日
会場:札幌・cube garden

日時:8月26日
会場:大阪・umeda TRAD

日時: 8月27日
会場:名古屋・CLUB QUATTRO

日時:8月31日
会場:香港・E-MAX

日時:9月2日
会場:台湾・Legacy Taipei

日時:9月9日
会場:ジャカルタ・Upperroom