『sin 七つの大罪』、加隈亜衣(ベルフェゴール役)のアフレコ後メッセージ

『sin 七つの大罪』、加隈亜衣(ベルフェゴール役)のアフレコ後メッセージ

画像提供:マイナビニュース

2017年4月から放送開始となったTVアニメ『sin 七つの大罪』より、ベルフェゴール役を演じる加隈亜衣がアフレコ後に語ったメッセージを紹介しよう。

○『sin 七つの大罪』、加隈亜衣(ベルフェゴール役)のアフレコ後インタビュー

――オーディションのエピソードなど、ありますか?

もともとは真莉亜役で受けていて、真莉亜ではない別役で受かりましたとだけ言われていたんです。そこで最初の作品関連の収録に行ったときに「担当がベルフェゴールで、怠惰です」と言われ。真莉亜をやったのに、何をもって「怠惰」になったんだろうという不思議さがありました(笑)。でも別作品で関わっていただいていたスタッフさんが多かったので、なんか現場でそういうところを出していたのかな、みたいな気持ちにもなりつつ(笑)。

――怠け者的な(笑)

はい。本質を見抜かれていたんだろうなぁって。他のキャラクターと合わせても、ベルフェゴールが一番自分自身には近いなって感じていたので、的確!って思ってました。

――オーディションでもセリフは言ってなかったんですね

むしろ真莉亜の清廉潔白な、純粋無垢な感じのものを出していたはずなのになっていう感じですね(笑)。

――キャラクターを見たときの感想は?

キャラ絵を見たとき、怠惰感が服装にもすごく表れてて。着るのも面倒くさいんだなと思ったら、まさにそんなセリフもありました。あとはお酒好きだったり……。子供というより、大人の怠惰感が満載な子なんだなぁって感じました。あとは(胸が)かいな〜って。なかなかのものを持ってますよね。まさに牛!って感じですね。

――大人の怠惰感って、もうダメじゃないですか

ねぇ!やる気はないし、ゲームは好きだし、お酒は好きだし……。

――ちなみに、他のキャストを見たときに思ったことはありますか?

ぴったりだ!って言いづらいところではあるんですけど、どこかしらイメージとか雰囲気は似ているかもっていうのは、ご一緒したことがある方には思ったりしました。伊藤静さんのベリアルもカッコいいし、アスモデウスは「あっ、(たかはし)智秋さん……」って感じですし(笑)。もはやキャラクターというか、声優界を代表してもセクシーですからね。あと小倉唯ちゃんも、いっぱい食べてるイメージはないけど、可愛いんだろうなぁって思うと、声を聴くのが楽しみになりました。「嫉妬」も、どうなるんだろうって思いましたけど、可愛らしさが全面に出てて、こんなだったら嫉妬されたい!けど、そのやり方はちょっとやめてくれ!って思いました。

――レヴィの、真莉亜に対しての嫉妬は酷いですからね

でも、刺さる人も多いんじゃないかな。こういう妹だったらいいかな、とか?あっ、でもそれぞれのお当番回は、皆さんと一緒のタイミングで楽しむことになると思うので、これは第1話を見た感想です(笑)。

――初めてベルフェゴールを演じたときの印象は?

最初はアニメより先に「電脳グリモワール」の収録をしたのですが、やってみたときに「もう一度お願いします」と言われて。それまでやる気がない感じでやってたんですけど、そこに楽しげな感じを入れてみたら、そこからは通り始めたので、これかなぁと。やる気がなくて悲しい感じを出すよりも、それが当然みたいな感じで、笑顔で「めんどくさーい」って言っちゃう感じって言うんですかね。そしたら、そのあとのアニメの収録では、何も言われることがなかったです。

――絵の表情からも、怠惰だけど楽しそうですからね

ポジティブ怠惰!って感じです(笑)。

――第6話のお話はいかがでしたか?

ベルフェゴールの好きなものが詰まった回だなと思ったのですが、まぁ怠惰でしたよね。オンラインゲームの中で真莉亜を強くしていく話だったんですけど、やる気がなくて、やばくなったらみんなにお任せして、次の策を練るみたいな。意外と負けず嫌いなんだなってところを見せるんだけど、最終的に「もうイヤだ!」って逃げ出しちゃうところとかは、子供だなーって思いました。本当にベルフェは感情の赴くままなので、頑張って得る勝利よりも、苦労しないところを選ぶ潔さもあるなって思いました。

――ちなみに加隈さんは、ゲームやお酒は?

私はそんなにやらないんですけど、部屋にいるときの体勢が似てました。気づいたら横になってるとか、座ってる……なので。すぐベッドの上に行っちゃう感じは同じですね。でも、これだけお酒を飲んで、このプロポーションっていうのはズルいですよ(笑)。

――アフレコはいかがでしたか?

ベルフェに関しては、びっくりするくらいスラスラ録らせてもらえて。練りに練った怠惰でもなく、感じたままの怠惰でOKをいただいたので、ほぼ私だ!って思いました(笑)。我慢を忘れた自分に近い気がしたので、やっぱりベルフェと似てるのかなと思いながらの収録でした。だから見られるのも恥ずかしい気持ちはあるんですよ。わりとそのままのテンションなので。でも、音響監督さんから、お願いして良かったですと言っていただけたので良かったです。

――このあと、キャラクターソングの収録もあります

歌うんですか、これ? ベルフェは歌わないんじゃないですかね(笑)? アフレコ中も声を張るということはせず、ラクな位置でやらせていただいてたので、歌えるのかな(笑)。ベルフェだと、演歌とか歌いそうですよね。あとは電波系? どれが来ても楽しそうですよね。ほかのキャラクターも、それぞれの欲に当てはまった感じになると思うので楽しみです。まぁ、ベルフェに関しては歌わないを希望しますけど。曲が始まってるけど歌わないみたいな(笑)。ずっとセリフで終わるとか、誰かに歌わせてるとか。

――本当の怠惰ですね。では最後に、メッセージをお願いします

ベルフェの回はこういう形になりましたけど、このあともまだ登場していない、描かれていないキャラクターがピックアップされていくはずなので、ぜひ最後までお楽しみください。あと、自分に似ている子がいるかを見てみてもいいんじゃないかなって思います。ここまで振り切ったものを見るのも楽しいんじゃないかなって。で、この先またベルフェが出てきたときは、私のことは置いておいて、ベルフェとして見てあげてください、お願いします。

TVアニメ『sin 七つの大罪』は、TOKYO MX、BS11、AT-Xにて放送中。なお、ニコニコ生放送では、6月3日(土)24:00〜、『sin 七つの大罪』第四〜七話ニコ生一挙出し上映会が実施されるので、こちらもチェックしておきたい。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017ホビージャパン・Niθ/「sin 七つの大罪」パートナーズ

関連記事(外部サイト)