『ダイレンジャー』戦隊職人DX大連王わずか1日でリクエスト2000個突破、販売実現へ

『ダイレンジャー』戦隊職人DX大連王わずか1日でリクエスト2000個突破、販売実現へ

画像提供:マイナビニュース

バンダイが展開する大人の戦隊ファン向け玩具シリーズ「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」より、販売実現のリクエストを5月31日から募っていた「五星合体 DX大連王」の購入希望数が、わずか一日で規定数であった2,000個を突破。2018年3月発送予定で商品化されることが決定した。価格は23,760円(税込)。

「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」は、2014年6月にバンダイのボーイズトイ事業部が立ち上げた新たな玩具シリーズで、ARTISAN(アルチザン)とは職人・職工の意味。バンダイが技術の粋を集め"違いのわかる大人の戦隊ファン"に向けて送る戦隊玩具としてスタートした。いままでに「超合金 烈車合体 DXトッキュウオー」「黒鉄変形 DXシュバルツ専用クライナーロボ」「超合金 オトモ忍シノビマル」「超合金 オトモ忍ロデオマル」「超合金 侍合体 DXシンケンオー」をはじめ、『ダイレンジャー』からは「オーラチェンジャー&キバチェンジャー」が発表されている。

今回の戦隊職人版「五星合体 DX大連王」は、放送当時発売されたものの魅力を残しながらも塗装・ディテール・遊びを大幅にクオリティアップ。ダイレンジャーに召喚・使役される「龍星王(りゅうせいおう)」や「星獅子(せいじし)」など計5体の気伝獣(きでんじゅう)による合体はもちろん、大連王の持つ武器「大王剣」など計13アイテムがセットになっており、作中の無敵の必殺技「大王剣・疾風怒濤」も再現することができる。

なお、リクエスト3,000個達成すれば、さらに気伝獣の召喚に必要なアイテム「天宝来来の玉(てんぽうらいらいのたま)」が付属。「五星合体 DX大連王」は、2018年3月発送予定で、価格は23,760円(税込)。リクエスト申込み終了は7月3日23時を予定している。

(C)東映

関連記事(外部サイト)