TVアニメ『ドラゴンボール超』、悟空フリーザのもとへ! 第93話先行カット

TVアニメ『ドラゴンボール超』、悟空フリーザのもとへ! 第93話先行カット

画像提供:マイナビニュース

毎週日曜朝9時00分からフジテレビ系列にて放送中のTVアニメ『ドラゴンボール超』。2017年2月5日(日)から鳥山明氏が原作・ストーリー&キャラクター原案を務める新展開「宇宙サバイバル編」がスタートした本作より、6月4日(日)に放送される第93話「10人目の戦士はおめえだ!悟空フリーザのもとへ!!」のあらすじ&先行カットが公開された。

第93話では、第6宇宙の女性サイヤ人戦士の真の力が遂に明らかに!

○TVアニメ『ドラゴンボール超』、第93話のあらすじ&先行カットを紹介

■第93話「10人目の戦士はおめえだ!悟空フリーザのもとへ!!」
「フリーザを10人目のメンバーにする。」 悟空(cv. 野沢雅子)の言葉に驚愕し、バカな考えだと悟空を制止しようとする一同。悟空の考えは、死人が24時間だけ地上におりられる日を利用して、時間制限つきでフリーザを復活させようというものだった。ベジータ(cv. 堀川りょう)は強く反発したが、「力の大会」で生き残る確率を上げるためには、やはりフリーザは欲しいかもしれないという結論へ傾いた。悟空は早速フリーザに会うべく、閻魔大王のもとへ瞬間移動し、閻魔大王にも事情を説明する。かくして、悟空はフリーザ(cv. 中尾隆聖)と対面すべく地獄へ向かうのだった。
(脚本:福嶋幸典、演出:今村隆寛、絵コンテ:そかべたかし、作画監督:大野勉/北野幸広、美術:鹿野良行)

○ドラゴンボール超 第93話予告 「10人目の戦士はおめえだ!悟空フリーザのもとへ!!」

TVアニメ『ドラゴンボール超』は、フジテレビほかにて毎週日曜朝9時より放送中。詳細は公式サイトにて。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

関連記事(外部サイト)