『キラキラ☆プリキュアアラモード』、後期エンディング主題歌が決定

『キラキラ☆プリキュアアラモード』、後期エンディング主題歌が決定

画像提供:マイナビニュース

毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』。今回は第18話「ウワサの主は強敵ビブリー!」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

プリキュアシリーズ第14作目の今作は「スイーツ大好き!」個性派5人組が大活躍! 「キラキラパティスリー」というスイーツショップでパティシエをしながら、想いのつまったスイーツを守る、プリキュア5人のストーリーが始まる!

○TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』、第18話のあらすじ&先行場面カット

■第18話「ウワサの主は強敵ビブリー!」あらすじ
黒樹リオ(cv. 皆川純子)の正体がジュリオだといちか(cv. 美山加恋)たちに知られて以来、リオは学校に来なくなった。ジュリオは一体、何者だったのか? そんな疑問が残る中、もう一つの問題が発生する。それは、このところパタリとキラパティの客足が途絶えたこと。どうやら「キラパティのスイーツを食べると悪いことが起こる」という噂が流れているせいらしい。そんな噂に動じず気長に構えるいちかだが、やはり心の中ではモヤモヤ…。そんないちかを心配するひまり(cv. 福原遥)たちは、なんとかキラパティの立て直しを図ろうとする。そこへ、ある1人の女性が近づいてくる。なんと、その女性こそキラパティの噂を流していた張本人、ビブリー(cv. 千葉千恵巳)!!一体ビブリーは何者なのか? もしかしてジュリオの仲間…!?
【第18話スタッフ】
脚本:犬飼和彦、演出:松永真彦、絵コンテ:土田豊、作画監督:渡邉慶子、美術:齋藤優

○キラキラ☆プリキュアアラモード 第18話予告「ウワサの主は強敵ビブリー!」

また、TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』の後期エンディング主題歌が、宮本佳那子が歌う「シュビドゥビ☆スイーツタイム」に決定! 7月16日放送の第23話より放送となるので、こちらもチェックしておきたい。

TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、毎週日曜日朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送。そのほか詳細は公式サイト(東映アニメーション)にて。

(C)ABC-A・東映アニメーション

関連記事(外部サイト)