データ収集、再開…「フレームアームズ・ガール」アーキテクト、再販が決定

データ収集、再開…「フレームアームズ・ガール」アーキテクト、再販が決定

画像提供:マイナビニュース

コトブキヤが展開するオリジナルロボットのプラモデル「フレームアームズ」のスピンアウトシリーズ「フレームアームズ・ガール(FA:G)」より「フレームアームズ・ガール アーキテクト」が再生産され、2017年8月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は4,860円(税込)。

「フレームアームズ・ガール(FA:G)」は、既存の「フレームアームズ」シリーズを『ガールズ&パンツァー』などでキャラクター原案を担当した島田フミカネ氏が美少女化を手がけ、新たなプラモデルとして展開。「フレームアームズ」の特徴である各部の複数の3mm径の穴とPVC製の手首により、膨大なM.S.Gのウェポンシリーズや「フレームアームズ」シリーズの武器や外装を使用することもできる。

本機体は、柳瀬敬之氏のデザインによる「フレームアームズ アーキテクト」を、島田氏が美少女化したイラストをもとに立体化。表情パーツには、「正面向き」「イラスト準拠右向き」「照れ顔左向き」の計3種が用意されている。

機能面では、スカートが可動し脚部の可動範囲が拡大。踵も上下に可動し、接地性が高められている。また、ベースについても接続部を上下に可動させる事ができる。

武器類としては、インパクトナックル(インパクトエッジに差し替え変更可能)が2個付属。加えて、「フレームアームズ アーキテクト」の前腕を接続できる肘関節パーツ、3mm径の前腕部接続パーツ、3mm径の軸を増設できる膝のアタッチメント左右分、PVC製の手首左右それぞれ5種、イメージイラストを再現できる左腕と左脚、瞳などのデカールも同梱される。

商品価格は4,860円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は2017年8月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA

関連記事(外部サイト)