劇場版『Dance with Devils』、11/4公開! メインビジュアル&特報映像を公開

劇場版『Dance with Devils』、11/4公開! メインビジュアル&特報映像を公開

画像提供:マイナビニュース

劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』の公開日が2017年11月4日(土)に決定。それにあわせて、メインビジュアルおよび特報映像が公開された。

「Dance with Devils」は女性向けコンテンツメーカー・Rejetと音楽制作ブランド・Elements Gardenが初タッグを組み、ドラマティックな愛を描いた物語で、"ミュージカルアニメ"と銘打ったTVアニメが、2015年10月〜12月に放送された。本作はキャラクターたちが作中で想いを伝えるために"歌を歌う"、というこれまでにない斬新な演出方法で注目を集め、さまざまなメディアミックス展開でも話題を呼んだ。

新たに公開されたメインビジュアルには、印象的な"運命の輪"のモチーフを背景に、本作の主人公・立華リツカが惹かれていくアクマ・鉤貫レムと、秘密を抱えた兄・立華リンドを中心に、立華リツカの運命を翻弄するアクマ達・楚神ウリエ、南那城メィジ、棗坂シキ、ローエンと、リツカの日常が崩れ去るきっかけとなったヴァンパイア・ジェキが描かれている。

そして、リツカの横には、道化師の姿をした新キャラクターが描かれているが、このキャラクターは、新たに発表された劇場版の新キャラクター・マリウスで、キャストを豊永利行が担当。仮面で顔を隠したマリウスが、リツカの運命にどのように関わっていくのか、謎が深まる。

さらに、特報映像では、マリウスを含む全メイン男性キャラクターが歌う新たなミュージカルソング「スイート・グリモワール!」も発表。作詞を金春智子、作曲を藤田淳平(Elements Garden)が務めた本楽曲は、TVシリーズ以上にミュージカル感溢れる荘厳な楽曲で、ミュージカルアニメの決定版とも言える本作の、ミュージカル演出への期待がますます高まる仕上がりとなっている。映像では、新規カットで、次々とリツカを誘惑するアクマ達や、花吹雪の中、リツカに手を伸ばすリンドも描かれている、

11月4日(土)より、シネ・リーブル池袋ほかにて上映開始となる本作だが、サポーターズクラブ「四皇學園広報部」では、会員限定で"四皇學園學生専用前売券"が販売開始されるほか、6月10日(土)より、劇場にて全国共通劇場鑑賞券が発売される。各詳細は公式サイトにて。

○劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』特報映像

(C)グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会