『ID-0』、作品の世界観を感じられるグッズがラインナップ

『ID-0』、作品の世界観を感じられるグッズがラインナップ

画像提供:マイナビニュース

2017年4月から放送開始となった谷口悟朗×黒田洋介×サンジゲンが贈るマインド・トランスSF『ID-0』より、作品の世界観を感じられるグッズがグルーヴガレージから登場する。

「ストゥルティー号船内備品折りたたみコンテナ」は、エスカベイト社のストゥルティー号をイメージしたコンテナで、筐体のカラーも、ストゥルティー号をイメージしたダークレッドの特注色となっている。価格は6,500円(税別)。

サバイバルゲームやプラモユーザー等、細々とした各種ツールの保管、持ち運びに最適なツールボックス2種もラインナップ。「エスカベイト社ツールボックス」および「惑星連盟軍UNI FORCESツールボックス」は、じれも筐体色がグレー。国産のしっかりとした作りで、特殊印刷でプリントされたデザインは、ちょっとやそっとでは剥がれることがない。価格は各1,500円(税別)。

「【オモテウラァクリル】リックショルダーガードキーホルダー」は、リックのショルダーガード部分を、表裏のアクリルキーホルダーにしたもので、国産の最新印刷機が使用された、きれいな仕上がりのアイテムとなっている。価格は1,200円(税別)。

そして、最近グルーヴガレージが力を入れているメタルシリーズからは、「ID-0メタルキーホルダーイド」と「ID-0メタルキーホルダーストゥルティー号」が登場。金属という素材が、世界観とマッチしたアイテムとなっている。価格は各1,500円(税別)。

これらのアイテムは、ネット通販サイトおよびアニメショップにて予約受付中となっており、発売は2017年8月の予定となっている。

(C)ID-0 Project

関連記事(外部サイト)