『弱虫ペダル NEW GENERATION』、お祭り気分のイベントビジュアル公開

『弱虫ペダル NEW GENERATION』、お祭り気分のイベントビジュアル公開

画像提供:マイナビニュース

現在放送中のTVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』のスペシャルイベント「TOUR DE YOWAPEDA (ツール・ド・ヨワペダ) 2017」が、2017年7月9日(日)に舞浜アンフィシアターにて開催されるが、描き下ろしのイベントビジュアルが公開された。

イベントビジュアルでは、イベントに登壇する14名のキャストが演じるキャラクターが集結。各キャラクターがそれぞれのチームカラーの甚平を着て、控室でイベント本番を待つ様子が描かれている。

スペシャルイベント「ツール・ド・ヨワペダ2017」は、インターハイに出場するメインキャラクターを演じるキャストが総出演するイベント。"新世代キャスト"となってから初の開催となり、総北高校から山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、岸尾だいすけ、松岡禎丞、下野紘、箱根学園から代永翼、阿部敦、野島健児、宮野真守、小野大輔、内田雄馬、京都伏見高校から遊佐浩二、福山潤が登場。また、OPアーティストの夏代孝明、EDアーティストの佐伯ユウスケも参加し、総勢16名が登場するビッグイベントとなっている。イベントの詳細については特設サイトをチェックしてほしい。

○TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』、第23話の先行カット

インターハイ栃木県大会、日光いろは坂で熾烈なトップ争いを繰り広げる各校のクライマー達。集団に抑えられ、小野田坂道(cv. 山下大輝)は最後尾に沈んでしまう。しかし、先頭のクライム勝負にキャプテンの手嶋純太(cv. 岸尾だいすけ)が出ていることを知り、チームを助けるため必死に追いつこうとする坂道。大好きなアニソンを歌いながらぐんぐん加速していくが、そこに、京都伏見高校の御堂筋翔(cv. 遊佐浩二)が立ち塞がり……? 坂道は果たしてチームに追いつけるのか!

第23話では、田村ゆかりが演じる姫野湖鳥(ひめのことり)が歌う劇中歌「ヒメのくるくる片想い」が本編に初登場。歌を口ずさみながら、高回転でペダルを回して坂を駆け上がる坂道の「ハナウタクライム」や、劇中アニメ「ラブ★ヒメ ぺったんこ」が楽しめるエンディングショートアニメなど、最後まで見逃せない注目のストーリーとなっている。

TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』は、テレビ東京ほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

関連記事(外部サイト)