『けものフレンズ』、キャラソン集&サントラがオリコン1位・2位を独占

『けものフレンズ』、キャラソン集&サントラがオリコン1位・2位を独占

画像提供:マイナビニュース

今週発表の最新6/19付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:6/5〜6/11)にて、『TVアニメ「けものフレンズ」ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Cafe」』(ビクターエンタテインメント/6月7日発売)が初週売上2.7万枚で1位、また、同アニメの音楽を手がけた立山秋航による『〜オリジナルサウンドトラック』(同)が同じく2.5万枚で2位を獲得。ともに初登場でワンツーフィニッシュを達成した。

同一アニメ関連作による当ランキング1位・2位独占は、過去にシングル作品では、2010/5/10付において、アニメ『けいおん!』の放課後ティータイムによる「GO!GO!MANIAC」が1位、「Listen!!」が2位(ともに2010年4月発売)を獲得し達成しているが、アルバムとしては史上初。今年3月末のアニメ放送終了後も盛り上がり続ける「けものフレンズ」の人気ぶりを表す快挙となった。

『〜「Japari Cafe」』のジャケットは、キャラクターのコンセプトデザインを手がけた吉崎観音氏による描き下ろしで、同じく吉崎氏が作詞を手がけた新曲「けものパレード〜ジャパリパークメモリアル〜」などに加えて、同アニメのたつき監督自ら脚本を手がけたオリジナルドラマ『じゃぱりまんがり』も収録。『〜オリジナルサウンドトラック』のジャケットには同アニメの舞台「ジャパリパーク」が描かれ、ストーリーを彩ったBGMの数々が多数収録されている。

(C)けものフレンズプロジェクト

関連記事(外部サイト)