『シン・ゴジラ』、邦画BD史上初の累積10万枚を突破

『シン・ゴジラ』、邦画BD史上初の累積10万枚を突破

画像提供:マイナビニュース

庵野秀明総監督・脚本、樋口真嗣監督・特技監督、尾上克郎准監督・特技統括による映画『シン・ゴジラ』のBlu-ray作品『シン・ゴジラ Blu-ray特別版』(東宝/3月22日発売)が、今週6/19付オリコン週間BDランキング(集計期間:6/5〜6/11)で累積売上枚数を10.0万枚とし、邦画BD作品史上初の累積売上10万枚突破作品となった。

同作は、4/3付の総合BDランキングで初登場1位を獲得。2位の『シン・ゴジラ Blu-ray』と共に「邦画作品初のBD総合1位、2位独占」を記録した。また『〜 Blu-ray 特別版4K Ultra HD Blu-ray 同梱』も同日付で初登場4位にランクインし、2011/2/14付の『踊る大捜査線THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』以来となる邦画作品史上2作目のBD総合3作同時TOP5入りも記録するなど好スタートを切っていた。

また5/8付には累積売上が9.7万枚(96,727枚)となり、『映画「ピカ☆★☆ンチLIFE IS HARD たぶんHAPPY」』の9.7万枚(96,545枚)を抜き「邦画BD歴代累積売上1位」となっていた。なお同作は7月8日、WOWOWシネマで初のTV放送が決定している。

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

関連記事(外部サイト)