「フレームアームズ」武装偵察型機体・レヴァナント アイのRE版が8月に発売

「フレームアームズ」武装偵察型機体・レヴァナント アイのRE版が8月に発売

画像提供:マイナビニュース

ホビーメーカー・コトブキヤが展開するオリジナルプラモデルシリーズ「フレームアームズ」より、「RF-9 レヴァナント アイ:RE」が、2017年8月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は3,888円(税込)。

「RF-9 レヴァナント アイ:RE」は、武装偵察型機体。素体として「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用しており、各アーマーパーツは完全新規造形となる。また偵察型という設定上、「轟雷」や「スティレット」等とは別種のパーツが付属。シリーズ共通の組み替えギミックの幅も広がる。

背中にあるドーム状のパーツは、頭部として機能。外装接続部の穴は共通の3mm径で、ウエポンユニットをはじめとした様々な「M.S.G(モデリング・サポート・グッズ)」シリーズを装備できる。さらに「XFA-01 ウェアウルフ・スペクター」から導入された専用ハンドパーツも同梱され、大型の武器も保持可能となっている。

商品価格は3,888円で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年8月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA

関連記事(外部サイト)