『sin 七つの大罪』、櫻庭有紗(サタン役)のアフレコ後メッセージを紹介

『sin 七つの大罪』、櫻庭有紗(サタン役)のアフレコ後メッセージを紹介

画像提供:マイナビニュース

2017年4月から放送開始となったTVアニメ『sin 七つの大罪』より、サタン役を演じる櫻庭有紗がアフレコ後に語ったメッセージを紹介しよう。

○『sin 七つの大罪』、櫻庭有紗(サタン役)のアフレコ後インタビュー

――オーディションでのエピソードはありますか?

お話を頂いたときに作品の検索をしたら、フィギュアのサイトが出てきて、フィギュア原作って珍しいなと興味を持ったところからスタートしました。サタンを受けさせて頂くというのが決まっていたので、どんな感じの子かなと思ったら、お胸が大きくいらっしゃって(笑)、あとは強そうだなというのが最初の印象でした。ただ資料を見ていくと、可愛いものが好きだったりギャップがあって。

作品としての魅力ももちろんですし、キャラクターとしても魅力がすごくあったので、どう自分らしく表現していったらいいのかなと考えていきました。

――決まったときはいかがでした?

どのオーディションも同じなんですけど、私がサタンをやるんだ!という思いで挑んでいたので、決まりましたと事務所で聞いたときは、その場で号泣してしまいました。オーディションで初めて受かったのがサタンだったので、そのくらい嬉しかったし、大事にしたいと思いました。

――初めて受かった作品が、かなり濃い座組になりましたね

他のキャストがどなたになったのかは香盤表をいただくまで分からなかったんですけど、豪華なキャストの皆さんが集結していて、"ホントに私、ここにいていいんですか?"って一度事務所に確認しました(笑)。私自身すごく挑戦だなと。

最初の収録は、アニメではなく公式サイト内のボイスドラマだったんですけど、先輩の胸を借りて演じさせて頂きました。私は私なりに自由にやって良いんだなって思えるような現場でした。

――サタンはどんなキャラクターですか?

「憤怒」の罪を司る魔王で、魔王の中で最強というだけあって、最初はケンカっ早いというイメージがあったんですけど、サタンの言動をよくよく見てみると、ひとつ芯があって、正義感が強いゆえに許せないっていう成敗スイッチがあるんですよね。そのスイッチがわりとぶっ壊れてるので(笑)、すぐに成敗してやる!になるんです。

ただいたぶる趣味ではなく、信念があって行動している女の子なのかなと思います。最近では、自分より弱い者を愛おしく思う優しい子だと捉えていて、そういう意味では愛すべきキャラクターだなと。

――デザインについてはいかがですか?

私のサインが悪魔の顔というか、角が生えてるんですよ。その角の生え方がサタンとまったく同じで、それに気づいたときは運命を感じました。キャラクターデザインの中では、角に萌え萌えしますね(笑)。

――演じてみていかがですか? 印象的なディレクションなどありましたか?

強さを全面に出すと年齢感が上がってしまうので、そこの微調整は必要でした。お当番回では「サタンは戦っている最中にエクスタシーを感じているんだ」と音響監督の森下(広人)さんにディレクションいただいて、ハッとしたというか、自分の中で腑に落ちたところでした。

――そのバトルシーンが堪能できる8話はいかがでしたか?

役者さん同士でも話していたんですけど、これまでで一番戦っているんですよ。サタンって、ベリアルを残すと最後の魔王になるので、ここを倒すといよいよ組織陥落も間近なんじゃないかという重要なところで、魔王最強とうたわれるサタンがルシファーをどう倒すのか、そこが盛り上がるポイントだったと思います。ちなみに個人的に注目してほしいのは、小倉唯さんが演じる暴食の魔王ベルゼバブに、サタンが片想いしていて、そこでそっけなくされて、あぁ…ってなるサタンです(笑)。ちょっとしか出てこないんですけど、その絡みが個人的に好きです。

――バトルシーンの収録は、喜多村さんと1対1になったのですか?

そうですね。私と喜多村さんが汗だくになっていて、「全身の毛穴から汗が出てるよね!」って言いながら、本当に戦っているつもりで演じました。

――それと、キャラクターソングもあるんですよね

いただいたチェック用のVTRに仮歌が入っていました。サタンのキャラクターソングは、なるほどって思いつつ、やっぱりバトルシーンに馴染む曲だったので、歌の収録も楽しみです。キャラクターソングも初体験になるので、キャラクターを大事にしつつ、劇中で流れたときに、そのシーンにぴったり来るような、熱い感じに仕上げられたらと思います。

――最後に、ファンの方へのメッセージをお願いします

一人でも多くの方に、『sin 七つの大罪』を楽しんでいただきたいです。サタンがバブたん(ベルゼバブ)に片想いをしているように、キャラ同士の関係性も楽しめると思います。この子とこの子が絡んだらどんな感じなんだろう、と想像していただけたら楽しいんじゃないかなと思います。私もそういう妄想が好きなので。

いろいろな楽しみ方ができるのが、この作品のいいところだと思うので、皆さんも世界観にどっぷりハマッていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

TVアニメ『sin 七つの大罪』は、TOKYO MX、BS11、AT-Xにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017ホビージャパン・Niθ/「sin 七つの大罪」パートナーズ

関連記事(外部サイト)