TVアニメ『カブキブ!』、第11話のあらすじ&先行場面カット紹介

TVアニメ『カブキブ!』、第11話のあらすじ&先行場面カット紹介

画像提供:マイナビニュース

2017年4月からTBSほかにて放送開始となったTVアニメ『カブキブ!』より、第11話のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

○TVアニメ『カブキブ!』、第11話のあらすじ&場面カット

■十一幕目「誰白浪の五人連」
阿久津と「三人吉三」を演じて以来、白銀屋の看板を背負う重圧と、自身の芝居の出来にますます苦悩していた蛯原は、ふと立ち寄った歌舞伎座の前で、黒悟と偶然出会う。一方、カブキ同好会は、新入生歓迎会での「白浪五人男」上演に向けていよいよ練習を重ねていた。ところが、またもやトラブル勃発!黒悟は、意を決して蛯原のもとへ向かうが……。
(脚本:大場小ゆり、絵コンテ:安部裕二郎/米田和弘、演出:安部裕二郎、総作画監督:木村友美、作画監督:八代きみこ/中島美子/伊藤智子/岡田雅人/森本浩文/清水勝祐/浅井昭人)

TVアニメ『カブキブ!』は、TBS、MBSほかにて放送中。放送時間などの詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)榎田ユウリ/KADOKAWA/カブキブ推進委員会
Original Character Design (C)CLAMP・ST

関連記事(外部サイト)