『バチカン奇跡調査官』、追加キャストに遊佐浩二、安元洋貴、代永翼

『バチカン奇跡調査官』、追加キャストに遊佐浩二、安元洋貴、代永翼

画像提供:マイナビニュース

2017年7月より放送開始予定のTVアニメ『バチカン奇跡調査官』より、追加キャラクター情報が公開された。

新たに公開された追加キャラ&追加キャストは、ジュリア司祭役を遊佐浩二、ビル・サスキンス役を安元洋貴、平賀良太役を代永翼がそれぞれ担当する。

○TVアニメ『バチカン奇跡調査官』登場キャラクター

■平賀・ヨゼフ・庚 (cv. 岡本信彦)
若き日本人神父。敬虔なカソリック教徒で天才的な科学者でもあるが、科学で実証できない「奇跡」との出会いを求めて、奇跡調査官の任に就く。生活能力は皆無。

■ロベルト・ニコラス (cv. 諏訪部順一)
イタリア人の青年神父。古文書と暗号解読のエキスパートで、奇跡調査官として平賀とコンビを組む。世慣れて家事にも長けているので、平賀の世話を焼くことが多い。

■サウロ大司教 (cv. 江原正士)
平賀とロベルトの上司であり、良き理解者。信仰心が厚く、現在においては希少な悪魔祓い(エクソシズム)を体験した英雄的大司教でもある。

■ローレン・ディルーカ (cv. 斉藤壮馬)
バチカンの情報局に在籍。調査に赴いた平賀と連絡をとり、情報収集や道具の調達などで補佐する。謎多き天才だが、平賀とは友人のような関係。

■ビル・サスキンス (cv. 安元洋貴)
FBI捜査官。ある事件で平賀とロベルトに出会い、以降も協力し合うことになる。熱心なカソリック信者で、二人には敬意を抱いている。

■ジュリア司祭 (cv. 遊佐浩二)
美貌の青年神父。アフリカのソフマ共和国の教会で貧しい人々を救い、聖者のような司祭として尊敬を集める。その献身的な姿に平賀も感銘を受ける。

■平賀良太 (cv. 代永翼)
平賀の弟。療養中のためドイツの病院で過ごしている。

なお、公式サイトでは、「人物相関図」が公開されているので、こちらもチェックしておきたい。

TVアニメ『バチカン奇跡調査官』は、2017年7月よりWOWOW、TOKYO MX、KBS京都ほかにて放送開始予定。各詳細は公式サイトにて。

(C)2017 藤木稟・THORES柴本/KADOKAWA/「バチカン奇跡調査官」製作委員会

関連記事(外部サイト)