『ウルトラマンティガ』プロップをリアル再現「ブラックスパークレンス」予約開始

『ウルトラマンティガ』プロップをリアル再現「ブラックスパークレンス」予約開始

画像提供:マイナビニュース

2000年に劇場公開された映画『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』より、劇中に登場する「ティガダーク」に変身するためのアイテム「ブラックスパークレンス」をモチーフにしたなりきり玩具「ウルトラレプリカ ブラックスパークレンス」が、3000個限定でバンダイから発売される。現在プレミアムバンダイにて予約受付がスタートしている。ボタン操作で『ウルトラマンティガ』のエンディングテーマ「Brave Love,TIGA」インストゥルメンタルのショートver.(約18秒)が流れる仕様なども盛り込んだ。2017年11月発送予定で、価格は7,800円(税込)。

「ティガダーク」は、『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』で明らかになった「ウルトラマンティガ」の本来の姿。劇中では主人公のダイゴが、「ブラックスパークレンス」を使用して「ティガダーク」に変身した。「ウルトラレプリカ ブラックスパークレンス」は、劇中で使用されていたプロップ(小道具)を参考に1/1サイズ(約21cm)で再現。商品本体の刻印部分をダイキャストにすることで、本物らしい重量感を実現している。同じく「ウルトラレプリカ」からは、2016年に「ウルトラマンティガ変身アイテム ウルトラレプリカ スパークレンス」が3,000個限定で発売されたが、予約開始日当日に完売。幻のアイテムとなっていた。

「ウルトラレプリカ ブラックスパークレンス」では、変身ポーズをとりながら背面のボタンを押すと変身音が鳴り発光。「ティガダーク」への変身シーンを臨場感たっぷりに楽しめる。また、ボタン長押しで「ティガトルネード」からパワーアップ形態である「グリッターティガ」になるまでの効果音を搭載することで、劇中で描写のあったティガトルネード→ティガブラスト→ティガマルチタイプ→グリッターティガへ変身する過程を追体験できる。なお、商品には特製台座も付属する。

(C)円谷プロ

関連記事(外部サイト)